ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「IT投資」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

中堅企業のIT投資意欲は「減退傾向」 ノークリサーチ調査で明らかに
コロナ禍以降、拡大傾向が続いていたIT市場。しかし、ノークリサーチによると、2023年の中堅企業のIT投資額は減少した。その理由は何か、またその中でも投資額が伸びている分野とは。(2024/2/21)

抽選でノートPC、Amazonギフトカードが当たる
「2024年度のIT投資動向」に関するアンケート
アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で1名にLenovo ThinkPad X13 Gen4(AMD)(ノートPC)、10名に「Amazonギフトカード(3000円分)」をプレゼントいたします。(2024/2/16)

ITサービスが最大の支出額に:
2024年の世界IT支出、約5兆ドルに到達 Gartner予測
Gartnerによると、2024年の世界IT支出は2023年比で6.8%増加し、5兆ドルに達する見通しだ。ITサービスへの支出が、通信サービスへの支出を上回るという。(2024/2/5)

企業ITの最優先事項は「セキュリティ」:
全世界で78%の企業がIT予算増額を予定 Omdia年次IT調査
Omdiaは、企業のIT動向を調べた年次調査結果を公開した。企業ITに割り当てられる予算が2022年には62%だったところ、2023年の調査では74%に増加したことが分かった。(2023/12/18)

IT予算の最適な利用を支えるFinOps【後編】
IT予算は3つの視点で考える 「FinOps」「アジャイル」もう一つは?
経営層にとってIT予算の計画や管理は課題の一つだ。IT予算の可視化と管理を支援する「FinOps」の専門家が、最適なIT予算の組み立てを考える上で大切なポイントを解説する。(2023/12/6)

IT予算の最適な利用を支えるFinOps【前編】
IT予算削減企業の末路とは FinOps専門家が語るダメな予算策定
社内の誰もが納得し、企業の成長につながるIT予算を組み立てるこつは何か。IT投資の可視化と分析を支援する「FinOps」の専門家が、IT予算を考える上で重要な方針について説明する。(2023/11/29)

今日のリサーチ:
「データ分析に基づくマーケティング」の取り組み状況は?――ITR「IT投資動向調査2024」
ITRが毎年実施している「IT投資動向調査」の最新版の結果から、前年に続きIT投資に旺盛な傾向が継続していることが分かりました。(2023/11/23)

人とマシンの関係は新たな段階へ 戦略的テクノロジーのトップトレンドは何が変わったか
来年のIT投資を占う「テクノロジートップトレンド」が発表された。今年の特徴はDXが次のステージに移行しつつあること、AIの可能性をいよいよ具体的に理解しなければならないことが強く意識されている点だ。われわれは今から何を準備すべきなのだろうか。(2023/11/14)

デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
全73項目のIT投資動向調査から考察する、中堅企業の“IT活用のリアル”
日本経済を支える中堅企業は、今どのような局面を迎えており、この現在地からどこへ行こうとしているのか。2023年の「IT投資動向調査」から浮き彫りとなった諸課題は、未来へ向けた戦略確立の良い指針となるだろう。(2023/11/6)

デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
ハイブリッドワークやWindows 11への移行を見据えた、PC選定・運用の新手法
ハイブリッドワークが主流になりつつある今、PCに求められる要件が変化している。Windows 11搭載PCへの移行を検討する企業も増えているが、情報システム部門の負担を軽減しつつ、効果的なIT投資を実現するにはどうすればよいのか。(2023/11/6)

ヤマハがIT投資最適化で「脱Excel」を推進 全社DX計画を後押し
全社的なDX計画を推進中のヤマハ発動機がApptioのソリューションを採用した。戦略に応じた柔軟性の高いIT投資の意思決定に向けて、精度の高いITコスト管理を実施できる基盤を導入することが目的だ。(2023/9/29)

「IT Priorities 2023」を読む【前編】
「ユニファイドコミュニケーション」(UC)より注目のIT投資分野は?
企業がハイブリッドワークへの移行を進める中、IT意思決定者はコミュニケーションやコラボレーションのツールを重要だと見なすようになった。IT意思決定者にとっての優先課題は、どう変わりつつあるのか。(2023/9/6)

大学CIOが取り組む教育機関のDX【第2回】
財政難の大学であえて働くCIO “赤字”だからこそ積極投資の理由とは
赤字を抱えながらもIT投資を縮小せず、攻める大学がある。この大学でCIOを務めるショーン・グリーン氏が、財政問題を抱える大学で働くと決めた理由とは。(2023/8/25)

大学CIOが取り組む教育機関のDX【第1回】
転職先はまさかの赤字状態 期待のCIO「異色のキャリア」とは?
赤字を発表しつつもIT投資の勢いが衰えない大学がある。この大学でITチームを率いるCIOは異色のキャリアを積んできた。(2023/8/24)

抽選で300名にギフト券が当たる
「企業のIT投資動向」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で300名にえらべるPay(3000円分)をプレゼント。(2023/8/24)

IT予算少ないマーケットで伸びる「バーティカルSaaS」 ベンダーの声から探る成長のカギ
国内スタートアップの「バーティカルSaaS」は、なぜIT予算が少ないマーケットでも伸びるのか。ベンダーへの取材からそのカギを探る。(2023/8/12)

“クラウド不毛地帯”に花開く「バーティカルSaaS」のいま IT予算少ないマーケットでも成長、なぜ?
日本の産業が抱える深刻な人手不足や生産性向上を背景に、成長する国内スタートアップの「バーティカルSaaS」。市場の攻略を進める背景、そしてこれからの道のりを、ベンダーへのインタビューを交えながら探る。(2023/8/11)

CIO Dive:
絶好調だったSalesforceに異変 「それでも求められる」製品にみるIT投資のトレンドは?
Salesforceの売上高の成長率が過去10年間で最低の数値を記録した。その中でも収益を伸ばしている製品とは何か。(2023/7/26)

IT予算確保のための「5つのステップ」【後編】
「経営層に面白がってもらう話し方」はこれだ IT予算を賢く獲得しよう
IT部門の責任者が抱える問題の一つが予算確保だ。取締役会で経営層に対して予算の話をする機会を得た場合、どのような展開で話をすることが大切なのか。(2023/7/21)

中堅中小企業のIT支出に関する調査結果発表:
「デジタイゼーション」と「トランスフォーメーション」にIT投資が集中、その効果は? ノークリサーチ
ノークリサーチは、中堅中小企業のIT支出の増加/減少に関する調査結果を発表した。それによるとIT支出の増加を伴う取り組みは「デジタイゼーション」と「トランスフォーメーション」に二極化していることが分かった。(2023/7/18)

3年後には7割の基幹システムがクラウドに移行:
「基幹システムのモダナイゼーション」が追い込み期に突入 IDC
IDC Japanは、国内企業のIT投資動向に関する調査結果を発表した。2023年はIT投資が拡大する見込みで、「基幹システムのモダナイゼーションが重要なフェーズに入る」という。(2023/7/14)

「AI競争に打ち勝つために備えることが求められている」:
82%が「DXに投資しなければ取り残される」と回答 なぜ不況でもIT投資に注力するのか
Insight Enterprisesは、企業のデジタル投資についての調査結果を発表した。今回の調査では、10人に8人以上(82%)が、企業はDXに投資しなければ取り残されると回答した。(2023/7/13)

2025年の崖:
情シス、総務の投資管理を効率化 IT投資の予実管理に特化したクラウドサービス開始
ログラスは、企業のIT投資の予実管理に特化したクラウドサービス「Loglass IT投資管理」の提供を開始した。(2023/7/12)

中堅・中小企業のIT支出、「年商規模で大差」 ノークリサーチ調査で判明
ノークリサーチの調査によると、中堅・中小企業のIT支出増減には年商別で大きな差があることが分かった。また、DXの進展段階において、進展がある程度進むと「むしろIT支出は減る」ことも明らかになった。(2023/7/18)

「テクノロジーとユーザーをつなぐ」を合言葉に:
PR:ハイブリッドワークの困り事も解決 PCのプロが提案するライフサイクルマネジメントの威力
Windows 10のサポート終了をにらみ、Windows 11搭載PCへの移行を検討する企業が増えている。ハイブリッドワークへの移行も増える中、新しい働き方に合ったPCをどう選ぶべきか。セキュリティや運用、保守における情報システム部門の負担を軽減しつつ効果的なIT投資を実現するための選択肢とは。(2023/7/6)

Cybersecurity Dive:
経営層の理解が進むのはいいことばかりじゃない? セキュリティ支出を巡る事情
経営層はサイバーリスクを現実的な脅威だと認識し始めるようになった。これに合わせてIT予算のうちセキュリティが占める割合も改善傾向にある。(2023/7/2)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「IT投資動向」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(1万円分)をプレゼント。(2023/6/27)

企業のIT支出における明暗【後編】
レイオフ続きでも「人材不足」、支出は増えても「デバイスが不振」の理由
調査会社Gartnerの調査によると、2023年の世界のIT支出は堅調に推移する。ただし全ての分野が堅調なわけではない。明暗が分かれる分野と、その理由とは。(2023/6/9)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「今後のIT投資」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(5000円分)をプレゼント。(2023/6/2)

IT活用提案の重要性が高まる:
企業の収益はIT支出に見合っているか? 調査で分かった、中堅中小企業の経常利益の増減見通しとその要因
ノークリサーチは、中堅中小企業を対象に実施した、経常利益の増減見通しとその要因に関する調査の結果を発表した。IT活用を提案する際には、ユーザー企業がIT支出に見合う収益を上げられていることを把握することが重要だとしている。(2023/5/30)

企業のIT支出における明暗【前編】
Gartnerが分析「CIOはIT支出が堅調だからこそ“あれ”を考えるべし」
調査会社Gartnerが2023年の世界全体のIT支出予測を公開した。IT支出が堅調に推移するとの予測になる中、同社は企業にとって何が重要になるとみるのか。(2023/5/29)

テクノロジー人材の需要は?:
エンジニアのレイオフが続く中、2023年の世界のIT支出はプラス成長?――Gartnerが予測
Gartnerは2023年4月6日(米国時間)、世界のIT支出が2023年にどうなるのかの予測を発表した。テクノロジー人材の需要についても予測している。(2023/4/18)

前年比4.4%増も、IDCが5カ月連続で予測を引き下げ:
2023年の世界IT支出は3.25兆ドル クラウド関連は堅調、非クラウドは低調
IDCは、世界IT支出に関する月次予測を更新し、2023年の世界IT支出が前年比4.4%増の3.25兆ドルになるとの見通しを明らかにした。(2023/4/10)

キヤノンシステムアンドサポート、中小企業の競争力強化を支援する「まかせてIT DXシリーズ」を拡充
キヤノンシステムアンドサポートは、中小企業向けにIT投資計画と営業力強化を支援する“経営支援サービス”と、ITリテラシー向上のための人材教育を支援する“教育支援サービス”を、2023年4月より提供開始する。(2023/3/31)

CIO Dive:
Lenovo、HP、Dellが陥る「かつてない苦境」 企業のIT投資は好調なのに売り上げ不振のなぜ
Gartnerによると、世界のPC市場の大手3社Lenovo、HP、Dellはかつてない低迷期に入ったようだ。企業のIT投資額が伸びているにもかかわらず、Gartnerが「(PC購入台数の回復は)2023年も厳しいだろう」と予測する理由とは。(2023/3/10)

膨大なPB製品の企画と商品管理に専用PLMを採用、ドン・キホーテ
プライベートブランド商品の戦略的市場投入に向けてPPIHがライフサイクル管理向けのIT投資を決断した。季節ごとの商品開発と販売計画などのプロセス全般を一貫して管理して最適化する体制を整える狙いだ。(2023/3/3)

障害対応と運用管理の機能を標準で搭載
リファクタリング不要でリスクなく短時間で移行可能、次世代クラウド基盤の実力
クラウド移行はIT投資モデルの変革をはじめ多くの利点をもたらすが、移行に際しては障害対応や運用管理の課題が立ちはだかる。そこで登場したのが、リファクタリング不要で低リスクかつ迅速な移行を実現する、次世代のクラウド基盤だ。(2023/3/7)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「IT投資で解決したい課題とデジタル化の推進」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(5000円分)をプレゼント。(2023/3/1)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「今後のIT投資」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(5000円分)をプレゼント。(2023/3/1)

日本企業のIT投資はこれから二極化する可能性――ガートナー投資動向調査
日本企業のIT投資は引き続き積極的な傾向がみられる。だが一部でその取り組みに二極化が見られるという。(2023/2/28)

アナリストの“眼”で世界をのぞく:
「IT予算を削減しつつ、自治体DXを推進せよ」 デジタル田園都市国家構想は“ジレンマ解消”の切り札となるか?
「DX推進のためにIT予算を拡大しよう」と考える多くの民間企業とは異なり、自治体DXには「DXを推進しつつIT予算は削減したい」という政府の思惑がある。このジレンマを解消するためにどうすれば良いか。岸田政権の看板政策「デジ田」が切り札になるかもしれない理由とは。(2023/2/24)

企業のIT支出と人材の行方【前編】
IT支出がぶれない企業が注意すべき“想定外の問題”とは? Gartnerが予測
調査会社Gartnerが2023年の世界全体のIT支出予測を公開した。企業のIT支出は引き続き堅調との見通しだが、企業は“あること”で頭を抱える可能性がある。(2023/2/24)

トレンドは「データ管理」――企業のデータ戦略を調査 先進技術活用も
IT投資の腰が重い日本も、データ管理への投資は積極的であることが分かった。景気後退で予算縮小傾向にあっても各社積極投資を進める。先進企業は既にその「先」の施策に移りつつあるようだ。(2023/2/20)

CIO Dive:
Salesforceの顧客が懸念する"IT投資の費用対効果" 成約までの時間も伸びる
2023年もIT関連の支出増加が見込まれる中、経済状況の悪化に伴い決裁までの時間も長くなっている。Salesforceなどの大手テック企業はこのような状況にどう立ち向かうのか。(2023/2/15)

「2023年度のIT投資動向」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名にノートPC、10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2023/2/10)

相互運用性に関する調査レポートを発表:
IT予算を2〜4ポイント増やすだけで収益成長率が上がる企業の共通点とは アクセンチュア
アクセンチュアは、調査レポート「解き放たれる価値:相互運用性が抜本的な成長をもたらす」を発表した。それによると「相互運用性」が高い企業は、低い企業と比べて6倍速く収益成長することが分かった。(2023/2/3)

CIO Dive:
大企業が2023年に最も多く投資する分野は? テクノロジーのトレンド「5つの予測」
2023年は多くの企業でIT投資、とりわけAIやデータプロダクトへの投資が活発化する年になりそうだ。専門家が着目する5つのトレンドを紹介する。(2023/2/2)

サプライチェーン管理の課題 イノベーター企業はどんなIT投資で備えているか 日本と世界の違いは
企業経営陣はGX対応をどう捉えているのか。日本とグローバルで何が違うかをIBMが調査した。注目されるのがCSCOの役割だ。(2023/1/30)

佐川急便が値上げ 宅配便など4サービス IT投資で効率化も「安定した物流を提供し続けるために改定」
佐川急便が、宅配便「飛脚宅配便」などの料金を4月から値上げする。「継続して安全かつ安定した物流を提供し続けるため、2017年以降未改訂だった4サービスの運賃を改定する」という。(2023/1/27)

JUAS、「企業IT動向調査 2023」の速報値を公開 今後重視される人材とは?
日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)は「企業IT動向調査 2023」の速報値を公開した。企業におけるIT投資やIT戦略における基本資料として活用できる。(2023/1/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。