レビュー
» 2012年03月15日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:暗号アルゴリズムの必須課題!ロードバランサ選定の際に重要な3つのポイント

ユーザー志向の機能&サービスを追及して製品化したPIOLINK社製ロードバランサ「PAS シリーズ」。本資料では、ロードバランサ選定の際に重要な3つのポイントを紹介し、ロードバランサのコストパフォーマンスや長期的な運用、またITインフラ課題解決への近道を提案する。

[PR/ITmedia]

ユーザーがロードバランサに求める機能&サービスは様々だが、PIOLINK社が提案する

重要なポイントは3つ。

中でも暗号アルゴリズムの2010年問題は、SSL TPS処理性能が1/5まで低下してしま

う大きな課題だ。

本資料では、暗号アルゴリズムの課題は元より、3つのポイントを解決する基本に忠実で

シンプルなロードバランサPIOLINK Application Switch 「PAS シリーズ」を紹介。

アプリケーションスイッチである本製品は、サーバ負荷分散、回線負荷分散など、複数負荷分散

機能を1台で同時に実現できる他、メーカーによる10年修理保証(全機種対象)の内容は一見

の価値がある。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ