ニュース
» 2012年03月15日 15時07分 UPDATE

EMCジャパン、“クラウド人材”を育成する教育プログラムを立ち上げ

初心者、中級者、上級者向けの3つのトレーニングコースを提供する。

[ITmedia]

 EMCジャパンは3月15日、クラウドコンピューティングのプロフェッショナルの育成を支援するという教育プログラムを発表した。

 同プログラムでは技術の基礎と概念を学ぶ「Cloud Infrastructure & Services」、仮想データセンターやクラウド環境に関する詳細なスキルを学ぶ「Virtualized Data Center & Cloud Infrastructure」、クラウド環境を活用やコストなどの高度なスキルを育成する「Cloud Architect IT-as-a-Service」の3コースを用意する。

 開講は6月を予定し、受講料は30万円(税別)。講義形式にて行われる。上級者向けコースは2011年春に海外で開講しており、約3000人が受講しているという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -