レビュー
» 2012年05月25日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ビデオ・音声会議が「クラウド」でここまで変わる!

多地点ビデオ・音声会議に必要な多地点接続機能を、クラウド型サービスとして提供。

[PR/ITmedia]

 ネットワークのブロードバンド化やコミュニケーションツールの拡充にともない、多地点会議を行うニーズは、社内外・国内外問わず増加し続けている。しかし、多地点会議を行うには、コストや運用管理の手間が大きな弊害となっている。

 本ホワイトペーパーではシンガポールテレコムが提供する二つの多地点会議サービスを紹介する。この会議サービスは、お困りの際はすぐにサポートデスクを呼び出すことができ、運用を含めたトータルコストが大幅に削減できる。

1.クラウド型多地点ビデオ会議サービス

多地点接続装置(MCU)の自社購入・運用とは違い、MCUの機能をクラウド型サービスとして提供。ビデオ会議端末のメーカーに依存せず、インターネットやISDNからも接続ができるため、国内外に点在する拠点や取引先との円滑なコミュニケーションに最適である。

2.音声・データー会議サービス

電話会議専用のバーチャル会議室と、オンラインによる資料共有サービスを従量制で提供。初期投資や基本料金はなし。電話さえあれば、国内外に設置されたシンガポールテレコムのアクセスポイントにダイアルすることで会議に参加が可能。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -