ニュース
» 2012年06月02日 17時27分 UPDATE

Samsung GALAXY SとS IIの累計販売台数が5000万台を突破 Noteは700万台

GALAXY S IIIの予約も好調なSamsungが、「GALAXY S」と「GALAXY S II」の累計販売台数が5000万台を、発売7カ月の「GALAXY Note」が700万台を突破したと発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国のSamsung Electronicsは6月1日(現地時間)、同社のスマートフォン「GALAXY S」と「GALAXY S II」の累計販売台数が合わせて5000万台を突破したと発表した。

 2010年6月に発売されたGALAXY Sは現在も世界各国で販売されており、累計販売台数は2400万台。2011年4月発売のGALAXY S IIは2800万台売れ、同社の最短期間販売記録を更新し続けているという。

 同社はGALAXY Sシリーズの最新モデル「GALAXY S III」を5月29日に欧州の一部地域で発売した。日本でも6月にドコモが発売する。米Reutersによると、同モデルの事前注文は約900万台に上ったという。

 5.3インチという大画面とスタイラス入力が特徴の「GALAXY Note」は2011年10月の発売以来、700万台以上販売した。日本ではドコモが4月初旬に発売した。

 galaxy 左から、GALAXY S、GALAXY S II、GALAXY Note

 米調査会社IDCが5月1日に発表した1〜3月の世界スマートフォン販売メーカーランキングでは、Samsungが2位の米Appleに4.9ポイントの差を付けて1位だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ