ニュース
» 2012年06月08日 15時42分 UPDATE

NEC、製造業向けのPLMサービスを提供へ

製造業向けPLMソフト「Obbligato」の機能をクラウドサービスで提供する。

[ITmedia]

 NECは6月8日、製造業向けのPLM(Product Lifecycle Management)クラウドサービス「「Obbligato for SaaS」を発表した。10月から提供する予定。

 Obbligato for SaaSは、国内700社以上の製造業で導入実績のあるPLMソフト「Obbligatoシリーズ」をオンラインサービス化したもの。採番や設計変更といった業務プロセスを定義しており、企業の設計部門ユーザーは約2週間で利用を始められるという。自前でシステムを構築・運用する場合に比べて、初期費用では約90%、5年間の運用コストでは約40%削減できる(10ユーザーの場合)としている。

 開始当初は「製品構成(BOM)管理」「ドキュメント管理」「設計変更情報管理」の3つの基本サービスを提供。10ユーザーの場合、初期費用が50万円(税別)から、月額利用料が30万円(同)から。「原価管理」や「含有化学物質管理」などのサービス強化や海外展開も予定。今後3年間で200社への提供を見込む。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ