ニュース
» 2012年07月09日 13時15分 UPDATE

トッパン エムアンドアイ、SugarCRMを利用したクラウドサービスを発売

オープンソースCRMの「SugarCRM」と日本IBMのクラウドサービスを組み合わせて提供する。

[ITmedia]

 トッパン エムアンドアイは7月9日、顧客管理および営業支援のクラウドサービス「Sales Caretaker(セールス・ケアテイカー)」を発売した。年間利用料金は1ユーザー当り6万5760円(税別)となる。

 新サービスは、オープンソースCRMが販売する「SugarCRM」と日本IBMのクラウドサービス「IBM SmarterCloud Enterprise」を組み合わせて提供するもの。顧客管理や商談管理、マーケティング、アフターサービスなど機能を利用でき、数人単位の試行導入から、部門単位、会社規模での導入まで幅広く対応する。国内企業向けにはIBMの幕張データセンターからサービスを提供する。

 標準サービスではサーバの稼働監視や日次データのバックアップなどの運用サポート、問い合わせや不具合の対応を行う。オプションサービスでは初期設定や入力項目の追加・変更、画面レイアウトの変更などを行う。

関連キーワード

CRM | クラウドサービス | IBM | SugarCRM


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -