レビュー
» 2012年07月19日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:クラウド時代におけるエンドユーザ目線によるWebサイトのパフォーマンス管理の必要性

Webを基盤としたインフラは、企業の収益を左右するまでになっている。一方、コストや柔軟性の観点からクラウドの活用は企業にとって重要な課題となっている。では、Webベースのアプリケーションインフラをクラウドへ移行した後、可用性やコンバージョン率は確保できるのか? 本書では、アプリケーションインフラの変遷を辿りながら、クラウド時代におけるWebサイトのパフォーマンス管理について解説する。

[PR/ITmedia]

今日、顧客やビジネスパートナーとのやり取りをWebベースのアプリケーションインフラに実装している企業は増加している。

これまで以上にインフラの階層やコンポーネントが増えるだけでなく、クラウドやCDNなど、データセンター外部のインフラとの連携も考慮すべき対象となっている。

このように多様化・複雑化したアプリケーションパフォーマンスを最適化するには、どうすればいいのか?

従来からのサーバー/ネットワーク死活監視、CPUリソース監視等のポイントソリューションでは実際にアプリケーションを使用しているエンドユーザからの体感速度は測定することができない。

しかし、エンドユーザの体感速度というものがビジネスの収益に対して直接インパクトを与えることは明白な事実である。

このような課題への対応につき、コンピュウェア社のホワイトペーパーに依拠しながら、クラウド時代のアプリケーションパフォーマンスを最適化する手法への道筋を提供したい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -