ニュース
» 2012年07月24日 14時32分 UPDATE

トレンドマイクロが中小企業向けセキュリティサービスを強化、MacやAndroidに対応

SaaS型セキュリティサービスの新バージョンを8月から提供する。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは7月24日、中小企業向けのSaaS型セキュリティサービスの最新版「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス5.0」を8月25日から提供すると発表した。

 同サービスはWindows PCでのウイルス定義ファイルの更新状況やウイルス検索の履歴、不正なWebサイトへのアクセス履歴などを確認できるもの。ユーザー企業では管理用サーバを自前で保有する必要がなく、管理者は同サービスのWebサイト上で自社のPCのセキュリティ状況を把握できる。

 8月から提供する最新版ではWindows PCに加えて、AndroidとMacの両端末にも対応した。Androidでウイルス対策とWebレピュテーション、Macではウイルス/スパイウェア対策、Webレピュテーションの機能を利用できるようになる。

 利用申し込みは同社の認定パートナーかトレンドマイクロダイレクトストアから。参考標準価格は1クライアント当たり年間8000円(税別)となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ