ニュース
» 2012年07月26日 17時21分 UPDATE

F5、アプリ管理製品でのDNSセキュリティ機能などを強化

「DNSキャッシング/名前解決」機能を備え、遅延の影響を最大80%削減できるという。

[ITmedia]

 F5ネットワークスジャパンは7月26日、アプリケーション管理製品「BIG-IP Global Traffic Manager」のDNSサービスにセキュリティ対策などの新機能を追加すると発表した。

 追加されるのは、DNSのキャッシング/名前解決とDNSSEC(DNS Security Extensions)バリデーションやモニタリングなどの機能。ポリシーベースのDNSリクエスト管理を行えるようにし、社内ネットワークのユーザーが目的とするサイトへのアクセス時間を短縮するほか、DNSSECでは権威DNSサーバがユーザー提供する照会情報の検証や署名などに関する処理性能を高めた。

 新機能は同製品の「バージョン11.2」で利用できるという。

関連キーワード

DNSSEC | F5ネットワークス | 名前解決


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -