レビュー
» 2012年09月05日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:そのWebサイトはどんなユーザーがどのように見ているのか?

Webサイトのユーザーインターフェイスを改善する場合、どこから手をつけるべきなのだろうか? 何が問題で、どのような改善策を施すべきなのだろうか? 戦略性のあるWebサイトを実現するための知恵を紹介。

[PR/ITmedia]

Webサイトを改善する前に、(ユーザーの)行動分析とユーザーそのもののペルソナ分析を行うのが基本。アクセス解析ツール「User Insight」は、行動分析の機能として、

  • 行動を可視化するヒートマップ機能
  • リアルタイムアクセス解析
  • 効果測定、広告分析

などの機能を搭載している。また、ユーザー分析においては、

  • ユーザー属性の推計
  • ソーシャルメディア解析
  • 組織訪問者の解析

といった機能を提供する。

「誰が」「どのように」Webサイトを見ているか分析し、コンテンツを継続的に改善するためのさまざまなヒントを明示するのである。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -