レビュー
» 2012年10月05日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:<好評につき 第2弾!!>ちょっと“オタクな”技術者が見せる。Google Appsでの開発・実装例

Google Apps 基本機能+α で弄り倒す。今回のテーマは、「OpenID」と「salesforce.com との連携によるワークフロー」。前回の掲載記事で DL数No.1を獲得した筆者が、技術者としての視点から解説。

[PR/ITmedia]

 「salesforce.com」との連携による、ワークフローシステムの開発・実装例を、基本機能のほか、世界的企業が続々と採用している「Chatter」機能などを駆使して実現していく様子を、サンプル画面を交えながら順を追って解説します。

 市場から圧倒的な支持を誇る、2大クラウド・サービスをどのようにして業務に取り込むのか?

 その他にも、「Google Apps」や「スマート端末」を使っていく上で、痒いところに手が届くような、使って嬉しい機能の ちょっと “オタクな” 活用方法を、技術者としての視点から解説する、開発・実装例シリーズ第2弾です。

 「ITMediaオルタナティブ・ブログ」執筆中の西川が担当。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -