ニュース
» 2012年11月27日 15時54分 UPDATE

統合ログ管理とIT資産管理の連携で情報漏えい対策、インターコムとインフォサイエンス

インターコムとインフォサイエンスは、両社の製品を連携させる情報漏えい対策を発表した。

[ITmedia]

 インターコムとインフォサイエンスは11月27日、情報漏えい対策で両社の製品の連携させるための「Logstorage for MaLion」を12月3日に発売すると発表した。販売価格は35万円(税別)からとなる。

 新製品は、インフォサイエンスの統合ログ管理製品「Logstorage」とインターコムのIT資産管理製品「MaLion 3」を連携させるもの。Logstorage for MaLionのログ転送ツールでMaLion 3が記録したログを自動的にLogstorageで取り込み、Logstorageの専用データベースに蓄積する。

 情報漏えいインシデントが発生した場合に、入退出管理システムや複合機などのログ、また、認証ログを統合してシステムを横断したユーザーの行動やファイルの追跡などが可能になるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ