ニュース
» 2012年12月14日 14時44分 UPDATE

2人に1人は「パスワード変更の習慣ない」、ネットユーザーの利用実態

トレンドマイクロがネットユーザーにパスワードの利用実態をアンケートした。簡単に推測したり、使い回したりする実態が浮き彫りになった。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは12月14日、パスワードログインが必要なWebサイトの利用者316人に、パスワードの利用実態をアンケートした結果を発表した。ネットユーザーの多くが覚えやすい簡単なパスワードを設定し、複数のWebサイトで同じパスワードを使い回している実態が明らかになったという。

 それによると、1人のユーザーが利用するパスワードログインが必要なWebサイトの数は平均で13.95サイト(標準偏差)だった。利用率が高いのはECサイト(57.3%)やネットバンキング/保険(52.2%)など、金銭をやり取りするWebサイトが目立っている。

 こうしたWebサイトでのパスワードの使用状況は、「2、3種類のパスワードをほぼ全サイトで利用」の55.4%を筆頭に、「4、5種類のパスワードをほぼ全サイトで利用」(17.4%)、「1種類のパスワードをほぼ全サイトで利用」(13.9%)の順に多く、パスワードを使い回している様子が判明した。

 設定しているパスワードは、「8〜9文字」が54.7%、「6〜7文字」が24.1%、「10〜15文字」が16.8%。利用する文字種では「2種類を混ぜる」が66.8%と最多だった。

 パスワードの変更頻度では50.8%が「ほぼ変更しない」と答えた。パスワードの管理方法では「覚えておく」が43.7%だったが、「手紙やノートにメモする」が34.8%に上った。

trend1214.jpg パスワードの変更頻度(出典:トレンドマイクロ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ