レビュー
» 2013年02月04日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:サイロ化したシステムのコンソリデーションからBCPまで行う賢い方法

複数システムのデータ統合や高可用性担保による事業継続計画に関する課題の相談が増えている。ダウンタイム極小化、高速なデータ変換への厳しい条件に加え、IT投資へのコスト削減圧力は強い。年間総コストを3分の2に削減しながら期待に応えた事例を交え、解決策を紹介する。

[PR/ITmedia]

 データ統合による攻めの情報活用とコスト削減の両立−データベースのマーケットリーダーだからこそ実現できる真の Data Integration ソリューション

  • 攻めの情報活用に不可欠な「Data Integration」とは
  • リアルタイムデータ連携を支えるOracle GoldenGate
  • 導入事例:スカパーJSAT 株式会社−Oracle GoldenGateのリアルタイム・レプリケーションを活用する負荷分散により、リスクの低いシステム移行環境を構築
  • 導入事例:京都府−自治体クラウドの実証実験において、500Km以上離れたデータセンターを利用したリアルタイムなデータ・バックアップと行政機能の迅速な業務復旧をOracle GoldenGate 等を用いて立証
  • 加速する自治体BCP の取り組み
  • データウェアハウス(DWH)の潜在コストを削減する「E-LT」アーキテクチャの真価
  • システム可用性向上の鍵は“データ破損対策”

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ