ニュース
» 2013年02月06日 13時45分 UPDATE

キヤノンITS、マルチユーザー・デバイス対応の「ESET」を発売

WindowsやMac、Android対応セキュリティソフトの最大5台分のライセンスを複数人でシェアできる新製品を発売する。

[ITmedia]

 キヤノンITソリューションズは2月6日、セキュリティソフトウェア製品「ESET」のマルチプラットフォーム/マルチユーザーに対応した新バージョン「ESET ファミリー セキュリティ」を、7日に発売すると発表した。

 ESET ファミリー セキュリティは、WindowsやMac、Android向けの総合セキュリティソフトの中から、利用したいソフトウェアを自由に5台分選んで、家族や友人とライセンスをシェアできる。Windows向けソフトは「ESET Smart Security 6.0」、Mac向けは「ESET Cyber Security Pro」、Android向けは「ESET Mobile Security for Android」となる。

 ライセンスの利用期間は1年で、価格はオープン。このほかに、限定10万本でライセンスの利用期間が3年間の製品などをも販売する。

 セキュリティソフトの機能としては、Windows向けのESET Smart SecurityおよびESET NOD32アンチウイルスにFacebook上でのユーザー保護を提供する「ESET Social Media Scanner」と、ESET Smart Securityでは紛失や盗難に遭ったPCの位置情報やWebカメラによる撮影画像(端末の周囲など)を取得したりできる「アンチセフト」を搭載した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -