レビュー
» 2013年03月15日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ファイルサーバ統合で5年間で3800万円以上の管理コストを削減

急激なデータ量の増加に伴い、企業内のさまざまな場所にファイルサーバが乱立し、その管理に頭を悩ませている企業は多い。そんな中、ファイルサーバ統合によって運用管理コストの大幅な削減に成功した企業もいる。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 首都圏内5か所に拠点を持つある企業では、それぞれの拠点にファイルサーバを設置し、その管理者を配置していた。同社は、各拠点のファイルサーバを統合できるストレージを導入。単一拠点にデータ管理を集約するとともに、災害対策を考慮した遠隔バックアップ対応を実現した。また、以下の3点における運用コストの大幅な削減に成功した。

  • 電力使用量:5年間で電力料金90万円を削減
  • 機器導入コスト:ストレージ効率化によってディスクドライブ110万円を削減
  • ストレージ管理コスト:5年間で管理人件費3380万円を削減

 本稿では、ファイルサーバ統合のコスト効果を紹介するとともに、それを実現するストレージ製品の概要や導入メリットなどを解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -