ニュース
» 2013年03月15日 18時17分 UPDATE

「JINS」通販サイトに不正アクセス カード情報1万2000件流出の恐れ

「JINS ONLINE SHOP」が不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報1万2036件が流出した恐れがあると発表した。

[ITmedia]

 眼鏡ブランド「JINS」を展開するジェイアイエヌは3月15日、直販サイト「JINS ONLINE SHOP」が不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報が流出した恐れがあると発表した。

 流出した可能性があるのは、今年2月6日〜3月14日に、カード決済で商品を購入した人のカード情報1万2036件で、カード番号、カード名義人名、セキュリティコード、カードの有効期限。

 3月14日午後7時58分ごろ、EC責任者がサイトの異常を発見し、調査したところ、同10時50分ごろ不正アクセスの痕跡を発見。同11時6分ごろにサイトを停止し、流出した可能性がある顧客情報の調査を始め、提携クレジットカード会社にも通知したという。サーバの脆弱性調査などの対応も行ったとしている。

 同社は、「多大なるご迷惑及びご心配おかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。今後は、原因究明と再発防止に取り組むとともに、顧客に金銭的被害が発生しないよう、カード会社と連携して対処していくという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -