レビュー
» 2013年04月04日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:VMware環境のバックアップを効率的に! vSphere 仮想マシンの保護、簡単バックアップ導入手順で解決

1台の仮想ホスト上に数十台の仮想マシンという環境が増えている。サーバ統合で管理工数を削減したつもりが、1つずつの仮想マシンのメンテナンスが面倒、なんてことはないだろうか?

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 VMware環境のバックアップで注目を集めているのが、仮想マシン上に製品をインストールせずにホスト上の仮想ディスクを直接バックアップする「エージェントレス」方法だ。

 エージェントレスにすることで、次のメリットが得られる。

1 仮想マシンの負荷を減らせる

2 バックアップ環境の構築作業が簡略になる

3 管理しなければいけないライセンスが単純化される

 vSphere環境に特化したARCserveシリーズの新しいイメージバックアップ製品では、エージェントレスによるメリットを最大限に生かしながら、従来製品のエージェントレス バックアップではできなかった「ファイル単位の復旧」や「増分バックアップ」に加え、「データベース単位の復旧」ができるようになる。

 本ガイドをページ順に読み進めれば、vSphere 仮想マシンをバックアップする環境を簡単に構築できる。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -