ニュース
» 2013年04月25日 13時01分 UPDATE

法人向けのAndroid用セキュリティシステム、キヤノンITSが評価提供を開始

Android用のセキュリティ対策ソフト「ESET」と端末を統合管理するための製品のモニター版をリリースした。

[ITmedia]

 キヤノンITソリューションズは4月25日、法人向けにAndroid用総合セキュリティソフト「ESET Endpoint Security for Android」と、Android端末を管理するためのクライアント管理用製品「ESET Remote Administrator」のモニター版の提供を5月7日に開始すると発表した。

 ESET Endpoint Security for Androidは、マルウェア対策や端末の盗難対策、パスワード保護などの機能を備える。ESET Remote AdministratorではIT管理者がAndroid端末の各設定やログ情報の閲覧、オンデマンドでの検査実行、ウイルス定義データベースのアップデートといった操作を遠隔操作で行えるほか、WindowsやMac、LinuxなどのOS環境も一括して管理ができる。

 同社によれば、Android端末が企業の業務端末として利用されるケースが増えているという。評価版プログラムの提供は5月24日まで、評価レポートの受付期間は5月31日までとなる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -