レビュー
» 2013年07月18日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:サーバ台数20台以下企業600人に聞いた、仮想化環境バックアップの課題と最適解とは?

サーバ仮想化への取り組みが中堅・中小企業にも広がっている一方で、仮想化環境のバックアップにおいては最適なソリューションを見いだせていない状況もうかがえる。アンケート結果から現場のIT担当者の課題と最適解を探ろう。

[TechTargetジャパン運営事務局,PR/ITmedia]

 大企業を中心としたサーバー仮想化への取り組みが中堅・中小企業にも広がりをみせている。一方、これまで物理環境で実施してきたバックアップを、仮想化環境でどのように担保し、更に仮想化環境に合わせてどのように効率化していくかという新しい課題に企業は直面している。

 本ホワイトペーパでは、サーバ台数20台以下の中堅・中小企業のIT担当者600人を対象に、仮想化環境のバックアップにおける課題の実態を調査し、最適なソリューションと製品選定のポイントや導入事例を紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -