ニュース
» 2013年08月08日 19時08分 UPDATE

「GREE」に不正ログイン、携帯アドレスなどが不正閲覧された可能性

3万9590件のアカウントが不正に使われ、グリーは被害アカウントを一時停止してパスワード変更を呼び掛けている。

[ITmedia]
gree0808.gif グリーの告知

 グリーは8月8日、SNSの「GREE」に対する第三者からの不正ログインを確認したと発表した。3万9590件のアカウントが不正ログインに使用され、第三者にユーザー情報を閲覧された可能性があるとしている。

 同社によると、8月5日にログイン失敗件数が急増する事象が発生、調査から7月25日以降に大量の不正ログイン試行が行われていたことを確認した。この時点で不正ログインの侵入経路を遮断し、同一の攻撃への対策を実施したという。8月6日にはユーザープロフィールとコイン履歴の情報が閲覧されたことを確認した。現在は被害アカウントの利用を一時停止して、該当ユーザーにメールで連絡を行っている。

 第三者に閲覧された可能性のある情報は、「GREE」に登録されたプロフィール情報(氏名、ニックネーム、携帯メールアドレス、地域、生年月日、性別など)と、コイン履歴情報。クレジットカード情報は、同社のシステムでは保有していないという。

 同社は、「今回の事象が頻発しているほかの不正アクセスと手法が類似し、他社サービスから流出した可能性のあるメールアドレス/パスワードを利用した不正なアクセスと考えられる」と説明。ほかのサービスと同一のメールアドレス/パスワードを使い回しているユーザーは、被害に遭っていなくてもパスワードを変更してほしいと呼び掛けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -