ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ログイン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ログイン」に関する情報が集まったページです。

ユニクロ、ジーユーで不正ログイン 46万人の個人情報が閲覧された可能性
他社サービスから流出したIDとパスワードを使用したとみられます。(2019/5/14)

ユニクロ・GUの通販サイトにリスト型攻撃、不正ログイン46万件 氏名や住所、身体のサイズなど流出
ユニクロ・ジーユーの公式オンラインストアがリスト型アカウントハッキング攻撃を受け、約46万件のIDが不正ログインされた。不正ログインを受けたユーザーの氏名や住所、電話番号などの個人情報が第三者に閲覧された可能性があるという。(2019/5/14)

楽天銀行、サービス障害復旧 10時間以上ログインできない状態
(2019/5/8)

楽天銀行にログインできない不具合が発生
(2019/5/7)

Linux基本コマンドTips(300):
【 lslogins 】コマンド――最終ログインを含むユーザー情報を一覧表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、最終ログインを含むユーザー情報を一覧表示する「lslogins」コマンドです。(2019/4/25)

仏政府、公務員専用チャットアプリ「Tchap」のβ版、公開直後にバグ指摘→修正
フランス政府が国家公務員専用のエンドツーエンドで暗号化するチャットアプリ「Tchap」のβ版を公開した。公務員にしか使えないはずのこのアプリに簡単にログインできたとセキュリティ研究者が指摘し、修正された。(2019/4/22)

迷惑bot事件簿:
1日に1.15億回以上 急増する不正ログインの裏に“botの存在”
最近のサイバー攻撃のニュースを追っていると、不正ログインに起因する被害を目にする機会が増えてきた。新たに発表されたいくつかの分析データを用いて、この攻撃の動向とbotの関わりについて考察。(2019/4/19)

Google Cloud Next '19:
Android 7以上のスマホ、Googleアカウントの二段階認証キーに Bluetooth接続で
Googleが、Android 7以降搭載のスマートフォンを物理セキュリティキー代わりに利用できるようにした。PCとBluetooth接続することで、ChromeブラウザでのGoogleアカウントログインの二段階認証キーとして使える。(2019/4/11)

メルカリ装った詐欺メール出回る 本物そっくりのログイン画面で個人情報狙う
フィッシング対策協議会が、メルカリを装った詐欺メールが出回っているとして注意喚起。メール内のリンクをクリックすると、ログイン画面に酷似したWebサイトに遷移するが、遷移先は個人情報を不正に入手するための偽サイトだという。(2019/4/4)

老舗電子書籍サイト「パブー」、9月末で閉店 購入・ダウンロード済みの本はサービス終了後も利用可能
6月30日に新規作品の公開停止、9月30日に販売終了、11月30日にログイン機能停止(購入済み作品が入手不可に)と、段階を踏んで閉鎖します。(2019/4/2)

Linux基本コマンドTips(293):
【 lastlog 】コマンド――ユーザーごとの最終ログイン情報を表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ユーザーごとの最終ログイン情報を表示する「lastlog」コマンドです。(2019/3/29)

Linux基本コマンドTips(292):
【 lastb 】コマンド――システムのログインエラー履歴を一覧表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、システムのログインエラー履歴を一覧表示する「lastb」コマンドです。(2019/3/28)

NTTドコモのタブレット「dtab d-01K」がOSバージョンアップ Android 8.0に
NTTドコモが「dtab d-01K」をAndroid 8.0にバージョンアップ。「ピクチャー イン ピクチャー」への対応やログイン情報の自動入力、キッズモードとdキッズのプリインなどが行われる(2019/3/25)

Linux基本コマンドTips(291):
【 last 】コマンド――システムのログイン履歴を一覧表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、システムのログイン履歴を一覧表示する「last」コマンドです。(2019/3/22)

「d払い」アプリにログインできない? 他キャリア+ドコモ回線のユーザーは要注意
ある日、d払いアプリを起動したら、突如ログアウトしてしまい、再度ログインしようとしても、エラー画面が出てしまい、いっこうにログインできない。アプリを終了したり、Wi-Fi接続をオフにしてspモードで接続してもダメ。なぜこのような事態になったのか?(2019/3/20)

「キョードー東京チケットオンライン」、最大1600件の個人情報漏えいの可能性 情報が別の利用者に表示【追記あり】
漏えいの可能性があるのは、3月16日4時7分から8時17分の間にサイトにログインしてアクセスした利用者。(2019/3/19)

FacebookとInstagramで障害 ログインや投稿など不具合
3月14日未明から、FacebookとInstagramで、投稿やログインができないなどの不具合が出ている。(2019/3/14)

Mozillaのファイル共有サービス「Firefox Send」が正式化 アカウント登録なしで1GB分使用可能
Firefoxアカウントでログインすると、上限を2.5GBに増やせる上、ダウンロード期限等を細かく設定できるようになります。(2019/3/13)

生体認証普及の道筋が整う
10億台のAndroid端末が「パスワードのない世界」へ FIDO2取得でログインはどうなる?
FIDO Allianceは、Android 7以降の全デバイスがFIDO2認定を取得したと発表した。これにより、パスワードの代わりに生体認証を使ってWebサイトやアプリへのログインを実現できるようになる。(2019/3/10)

ドコモ「dアカウント」、ログイン通知メール配信開始 セキュリティ強化で
ドコモは、普段利用しない環境から「dアカウント」へのログインがあった場合、その旨をアカウントの持ち主にメールで知らせる機能の提供を、28日から始める。セキュリティ強化の一環。(2019/3/8)

ポケモンGO、またポケモントレーナークラブで障害 回避方法は?
ポケモントレーナークラブ(PTC)アカウントにログインできない障害が発生中。ただし、あらかじめGoogleやFacebookのアカウントと“ひも付け”(連携)していた人たちは障害を回避できた模様。(2019/3/6)

今日のリサーチ:
「LINE」が半数超え ソーシャルログインの利用アカウント――フィードフォース調査
フィードフォースが実施した2019年版ソーシャルログイン利用状況調査の結果です。(2019/3/1)

PayPalかたるフィッシングメール出回る 不審なログインがあったと偽サイトに誘導
オンライン決済サービス「PayPal」をかたるフィッシングメールが出回っているとして、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている(2019/2/28)

通販サイトを狙うアカウント不正侵入攻撃、Akamaiが警鐘
通販サイトで盗んだログイン情報を使って他人のアカウントに侵入し、商品を購入して転売する攻撃が横行している。(2019/2/28)

PayPayアプリで「モバイルTカード」が表示可能に
PayPayアプリで「モバイルTカード」が表示できるようになった。バージョン1.12.0以降が対象で、Tポイント利用手続きをしたYahoo! JAPAN IDでログインした上で表示を有効にする必要がある。(2019/2/26)

「今すぐアカウント確認を」Amazonかたる詐欺メール出回る 「Amazone Japan」にログイン要求
「今すぐあなたのアカウントを確認してください」「あなたのアカウントは閉鎖されます」などの件名で、Amazonをかたるフィッシングメールが出回っている。(2019/2/18)

「秘密を共有しない」のが鍵:
4500万人のユーザーに“パスワード”をやめさせたい――ヤフーが進める「もっと安全で簡単な認証」とは
共通ID「Yahoo! JAPAN ID」を使って多数のWebサービスを展開するヤフー。同社では、パスワードを無効にし、代わりにSNSや生体認証を使った新たなログイン形式を推進している。「パスワードよりも安全で、簡単」というその中身とは。(2019/2/14)

「安全なパスワードは難し過ぎて自分さえログインできない」問題、どう対処するのが“正解”なの?
年々、「安全なパスワード」のハードル上がってません?(2019/2/14)

「ソニー銀行」アプリ、2月25日に提供開始 生体認証でログイン可能
ソニー銀行は、2月25日に「ソニー銀行」アプリを提供開始。口座の残高照会や振り込み、外貨普通預金の取り引きなどが簡単に行える。過去1年間の残高推移確認や各商品のログイン後にスマートフォンサイトへワンタップで移動できるショートカット機能、プッシュ通知なども備え、ログインは生体認証、パターン認証、PINコード認証から選べる。(2019/2/6)

国によるIoT機器”侵入”調査、その名も「NOTICE」サイト公開 「不正アクセスではない」と理解求める
弱いパスワードを使ってIoT機器へのログインを試み、ログインできた機器のユーザーに注意喚起する試み「NOTICE」を、総務省が2月20日から始める。「国による事実上の不正アクセス行為では」といった批判もあるが……(2019/2/4)

「宅ふぁいる便」不正アクセスで480万件のユーザー情報流出 メアド・パスワードも
「宅ふぁいる便」のサーバが不正アクセスを受け、約480万件の顧客情報が流出したことを確認。流出した情報には、メールアドレスやログインパスワードなどが含まれているという。23日からサービスを一時停止しており、再開のめどは立っていない。(2019/1/26)

「カード有効期限が切れています!」Amazonかたるフィッシングメール出回る
Amazonをかたるフィッシングメールが出回っている。「Amazonプライム支払い用のクレジットカード有効期限が切れている」とかたり、Amazon.co.jpへのログイン情報を詐取しようとする内容だ。(2019/1/15)

Google検索に「検索の続き」や「後で読む」が可能な新機能「activity card」
Googleが、ログインした状態でのGoogle検索で、過去に検索したことのある検索クエリを入力すると検索履歴に基づいた「activity card」を表示する機能を発表した。編集も可能で、よく検索するサイトをテーマ別にまとめておくこともできる。(2019/1/10)

NTTドコモ、重要データ取り扱い業務のPCログインに「手のひら静脈認証」を導入
NTTドコモは、個人情報などの重要なデータを取り扱う業務のPCログインシステムに、富士通の手のひら静脈認証装置「FUJITSU 生体認証 PalmSecure-F Light」を導入。生体認証の中でも安全性が高いとされる手のひら静脈認証により、セキュリティの強化を図った。(2018/12/28)

Publickey:
半月で2回も起こったAzureの多要素認証ダウン 原因はアップデートしたコードに潜んでいたバグ
2018年11月に、米Microsoftが運営するクラウドサービス「Microsoft Azure」と、クラウド型Officeサービス「Office 365」で多要素認証の障害が起き、ユーザーがログインできなくなるトラブルが2度も起こりました。その原因について、同社の報告から概要を見ていきましょう。(2018/12/25)

ダイドーの新卒採用アカウントに不正ログイン 採用候補者含む最大約2000人分の個人情報が一時閲覧できる状態に
不正ログインされたアカウントを使って、115件の不審なメールが送られていたことが判明。(2018/12/14)

iPhoneのドコモメール、IMAPパスワード必須に 来年8月以降、dアカウントのパスワードではログイン不可に
NTTドコモは、クラウドメールサービス「ドコモメール」をiPhone/iPadまたはサードパーティのメールアプリで利用する際、IMAP専用パスワードの設定を必須にすると発表した。(2018/12/13)

家計簿アプリからクーポンアプリに展開:
マネーフォワードがクーポンアプリ「tock pop」スタート
マネーフォワードがクーポンアプリに参入。当初は12社のクーポンを取り扱う。マネーフォワード MEのIDとパスワードからログインが可能。(2018/12/11)

1000人のアナリストを導入してもムリ
セキュリティ業務を自動化するスタバの挑戦
1日に300万件発生する従業員のログイン、コーヒーマシンを含む20万のエンドポイントから収集するデータ。これらのセキュリティ業務を人間が行うのは不可能だ。そこでスターバックスは業務の自動化に取り組んでいる。(2018/11/30)

Linux基本コマンドTips(261):
【 users 】コマンド――ログイン中のユーザーを一覧表示する
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ログイン中のユーザーを一覧表示する「users」コマンドです。(2018/11/29)

Windows 10の10月アップデートで「FIDO2」セキュリティキーでのMicrosoftアカウントへのログインが可能に
Microsoftが、Microsoftアカウントへの「FIDO2」セキュリティキーでのログインをサポートした。「Windows 10 October 2018 Update」を実施して「Windows Hello」を設定すれば利用できる。(2018/11/22)

AzureとOffice 365の多要素認証が一時ダウン ログイン不能に
「Microsoft Azure」「Office 365」で日本時間11月19日昼過ぎから20日朝にかけ、多要素認証の障害が起きた。対象のユーザーがログインできなくなった。(2018/11/20)

ヤフー、Androidスマホで指紋認証によるログインが可能に
ヤフーは、AndroidスマートフォンのWebブラウザで指紋認証などの生体認証を使用したヤフーサービスへのログインが可能になったと発表。事前に登録したデバイスからのみ生体認証が利用できる仕組みを採用し、現時点ではAndroid 7.0以上かつChrome70以上が対象となる。(2018/10/23)

パスワード不要、生体認証でヤフーにログイン 「FIDO 2」対応 Androidスマホ+Chromeで
Androidスマホ+Chromeからヤフーにログインする際、生体認証が使用できるように。生体認証デバイスなどを利用して安全なログインを実現する規格「FIDO 2」に対応した。(2018/10/23)

「Chrome 70」安定版、ログイン必須解除などの新機能
GoogleのWebブラウザ「Chrome」がバージョン70になり、バージョン69で追加されて不評だったGoogleサービスへのログインとChromeへのログインの自動連携の解除や、HTTPページへの個人情報入力への警告機能追加などが行われた。(2018/10/17)

めっちゃうらやましい! 現実世界で彼女が“ログインボーナス”を届けに来てくれるゲーム脳カップル漫画
2人の関係性に憧れる人続出。(2018/10/16)

「ITサービス管理ツール」に必須の機能とは?
「ITサービス管理ツール」の活用が、デジタルトランスフォーメーションを支える
「PCの調子が悪い」「システムにログインできない」といった社内ユーザーの問い合わせ対応や、その管理が手作業のままでは、サポートの質が低下する恐れがある。解決策は。(2018/10/15)

「Microsoft Ignite 2018」で発表された新サービスとは:
パスワード時代の終わりはくるのか? Microsoftが新しいセキュリティやAIのサービスを発表
Microsoftは、セキュリティの強化やAIの普及推進策、AI機能を取り込んだ製品やサービスの提供開始などを発表した。パスワードを入力せずにログインしたり、暗号化によって、Azureで処理中のデータの漏えいを防いだりする機能が含まれる。(2018/9/27)

「Chrome 70」でChromeへのログイン必須を解除へ フィードバックを受けて修正
Googleが「Chrome 69」でGoogleサービスへのログインとChromeへのログインを連携させたことに対する批判が高まったことを受け、同社は10月中旬リリース予定の次期Chrome(バージョン70)ではログイン連携をオプションにすると発表した。(2018/9/26)

「Chrome 69」からGoogleサービス利用でChromeへのログインが必須に
Googleが9月4日にリリースした「Chrome 69」から、ChromeでGmailなどにログインすると自動的にChromeにもログインするようになった。(2018/9/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。