ニュース
» 2013年09月30日 06時30分 UPDATE

Facebook、広告アルゴリズムの変更を発表──ユーザーのフィードバックを重視

例えばニュースフィード上に表示されるサプリメント関連の広告を常に「非表示」にしていると、サプリメント関連の広告は表示されなくなるようだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは9月27日(現地時間)、ニュースフィード上に表示する広告(スポンサー記事)のアルゴリズムを変更すると発表した。向こう数週間中に反映される見込み。

 この変更では、ユーザーからの広告に関するフィードバックを従来より重視したという。ユーザーが個別の広告に対して行う「いいね!」や「非表示にする」「報告する」などのアクションを、そのユーザーのニュースフィードに表示する広告全般に反映させる。例えば、電子機器関連の広告を常に非表示にするユーザーのニュースフィードでは、電子機器関連の広告を表示する回数を減らすという。

 この結果、広告主のメッセージがそのメッセージに興味のあるユーザーに届くことになるので、このアルゴリズム変更はユーザーだけでなく、広告主にとってもメリットがあるとFacebookは強調する。

 Facebookは、ニュースフィードの目的は、適切なコンテンツを適切な人々に、適切なタイミングで提供することであり、広告も例外ではないとしている。

 Facebookは先日、モバイルアプリのニュースフィード上の動画自動再生機能を発表した際、将来的にこの機能を広告主に提供する方策を検討していくとした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ