レビュー
» 2013年10月10日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:BIにおけるコマーシャルOSSを選択する3つの理由

BIの分野でも最近OSSを検討するユーザが増えている。しかしサポートなど課題も多いため、コマーシャルOSSという選択が注目されてきており、シェアを伸ばしている。その理由とは?

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 BIの利用が定着し、ユーザ数が増えてくるに従い、ライセンスコスト増に悩むユーザは多い。そのため、BIの分野でもOSSを検討するユーザが増えてきている。

 しかしいくらライセンスコストを低減できてもサポートなしで独自に導入するのは現実できていない。そのため、コマーシャルOSSという選択が注目されてきている。

 いち早くOSSに取り組んできた、オープンソースBI分野のリーダーであるActuate社。Actuate社が提供する「BIRT」について、その背景、これまでの歴史、ならびにその商用製品である、「ActuateOne」が採用される理由について知ることは、ユーザにとって、新たな選択肢として検討することに役立つはずだ。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ