ニュース
» 2013年11月06日 17時47分 UPDATE

シトリックス、「XenMobile」最新版を発表 コラボレーションとセキュリティの新機能

「XenMobile 8.6」はシトリックス独自の新機能で、モバイルユーザーの利便性を高めながらセキュリティと管理を実現するとしている。

[ITmedia]

 シトリックス・システムズ・ジャパンは11月6日、企業向けモビリティ管理ソリューション製品の最新版となる「XenMobile 8.6」の提供を開始した。

 XenMobile 8.6ではモバイルユーザーの作業を簡素化し、スピードアップする独自の新機能が特徴とし、モバイルアプリケーションを使用する際に長く複雑なパスワードの代わりに、シンプルなPIN(暗証番号)を使用して認証を行えるようにしたほか、スケジュール化されたオンラインミーティングにはワンタッチ操作で参加できるようにしている。モバイルユーザーの利便性を高めつつ、セキュリティと管理における企業の懸念を払拭できるという。また、ワンステップ操作でデバイスの登録やメール利用のための設定などができ、ユーザーへ容易にモバイル環境を提供できるようにしている。

 また、「Citrix GoToMeeting」「Citrix ShareFile」「Citrix GoToAssist」の各種サービスが統合され、より緊密に統合、強化された管理、アクセス、セキュリティ、サポートを包括した同社独自のソリューションとして提供する。100以上ものサードパーティ製の対応アプリケーションを活用してユーザーの生産性を一段と向上させることもできるという。

 XenMobile 8.6ではこのほかに、新しくマルチサイトをサポートし、広域負荷分散機能を利用して各地に分散しているシステム間をシームレスに利用することもできる。さらにAmazon MDM API、iOS 7 MDM APIおよびSamsung KNOXプラットフォームをサポートした。iOSおよびAndroid向けには60種類以上のアプリケーションポリシーを提供し、アプリケーションセキュリティおよび管理機能を強化している。既存ユーザーは同日からダウンロードで利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -