ニュース
» 2013年11月06日 18時49分 UPDATE

弥生、経営支援SaaS「やよいの店舗経営 オンライン」で複数店舗をサポート

「やよいの店舗経営 オンライン」で複数店舗のデータを登録/管理できるようになった。

[ITmedia]
photo 各店舗のスタッフが1つのデータにアクセスして利用できる

 弥生は11月5日、店舗経営者向け経営支援クラウドサービス「やよいの店舗経営 オンライン」に、複数店舗のデータを登録/管理できる新機能を追加した。

 やよいの店舗経営 オンラインは、小売業や飲食業、理美容業などを営む小規模事業主向けに、経営管理ソフトの機能をクラウド経由で提供するサービス。ユーザーは、日々の入出金や売り上げ日報などをWebサイト上で登録し、売り上げや利益の進ちょく/予測といったデータをグラフ化して閲覧できる。

 従来は1ユーザーアカウント当たり1店舗の情報しか登録できなかったが、今回新たに複数店舗をサポート。ユーザーは店舗単位や全店舗の経営状況を登録/確認できるようになった。さらに、店舗スタッフなどにサービス利用権限を与えられる機能も搭載。各店舗でのデータ入力や経営情報の共有をスムーズにするという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -