ニュース
» 2014年01月29日 15時53分 UPDATE

NTT Com、パブリッククラウド「Cloudn」にVPN接続の新サービス

NTTコミュニケーションズは「Bizホスティング Cloudn」で、VPN接続による仮想プライベートクラウドサービスを提供する。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズは1月29日、パブリッククラウド「Bizホスティング Cloudn」(クラウド・エヌ)で、VPN接続によって仮想的なプライベートクラウド環境を構築・提供する新サービス「Compute(VPCタイプ)」を30日から提供すると発表した。

 新サービスは、インターネットVPNや同社のIP-VPNサービス「Arcstar Universal One」と接続されたプライベートネットワーク上にCloudnの仮想サーバを構築するもの。従量料金のほかに月額上限料金を設け、利用帯域やトラフィック量にかかわらず定額で利用できるのが特徴だ。

 インターネットVPNを利用する「Compute(VPCタイプ OpenNW)」と、Arcstar Universal Oneを利用する「Compute(VPCタイプ ClosedNW)」の2プランを用意。仮想サーバ当たりの月額上限料金はVPCタイプ OpenNWが3780円から、VPCタイプ ClosedNWが5250円から。

 同社は今後、今回の新サービスを含むCloudnのグローバル対応強化や、仮想サーバのセキュリティ対策メニューの追加などを進めるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -