ニュース
» 2014年03月05日 16時19分 UPDATE

モバイルからファイルサーバを安全利用するMCM、アクロニスが発売

モバイル端末から社内のファイルサーバへのアクセスや社内外でのファイル共有を可能にする「Mobile Content Management」製品を発表した。

[ITmedia]

 アクロニス・ジャパンは3月5日、モバイル端末からファイルサーバへのアクセスや社内外でのファイル共有などができるソリューション製品「Acronis Access」を発売した。

 新製品は、スマートフォンやタブレットデバイスから安全に社内のファイルサーバ、NAS、SharePointに格納されているファイルへアクセスしたり、社外や社内とのファイルの同期・共有したりできる。「モバイルコンテンツ管理(MCM)」と呼ばれる、モバイル端末で安全にデータを活用するためのソリューションとなる。

 同社によれば、製品ではコンシューマー向けのアプリやクラウドサービスと同等以上の操作性と、企業が必要とする管理性やセキュリティレベルの両立を追求したという。Active Directoryと連携可能なほか、操作の制御や監査ログの取得をきめ細かく行えるようになっている。

acro01.jpg タブレットからの利用イメージ

 販売価格はID1件あたり8500円(税別)。クライアントはWindows XP/Vista/7/8およびMac OS X 10.6以降、初代iPad以降、iPhone 3GS以降で利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ