レビュー
» 2014年04月01日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:仮想化環境管理の3大課題 増え続ける仮想マシンの管理方法を考える

IT部門は今、増え続ける仮想化環境の適切な管理方法に頭を悩ませている。仮想化環境管理の3大課題をまとめるとともに、その解決方法を事例を交えて解説しよう。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 仮想化の普及に伴って、「性能問題の原因を素早く切り分けたい」「増え続ける仮想マシンの監視体制はどうする?」「サーバやストレージがいつ不足するか明確にしたい」といった管理上の課題が浮き彫りになってきた。IT部門は今、監視体制を強化効率化して仮想化環境上で何が起こっているかを正しく把握しするとともに、ITリソースの投資計画を素早く的確に作成しなければならない。

 本資料では、仮想化環境管理における3大課題をまとめるとともに、「VMware vSphere with OperationsManager」による解決方法を解説している。2000台規模の仮想マシン管理の効率化事例や、少人数での仮想環境可視化事例を交えて解説しているので、仮想化導入の「一歩先」へと踏み出したい企業にぜひ読んでほしい資料だ。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -