レビュー
» 2014年04月16日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:VMware vSphereユーザー向けバックアップソリューションを第三者機関が徹底検証

第三者調査機関ESGラボが、VMware vSphere向けに設計、開発されたバックアップソリューション「vSphere Data Protection」(VDP)の効果を徹底検証。その結果をリポートする。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 米調査会社ESGが行った調査では、多くの企業が「データの保護」と「サーバ仮想化の拡大」は引き続き優先順位の高いIT戦略であると報告している。しかし、データやサービスを適切に保護できないと、重要なアプリケーションやサービスの導入が遅れたり妨げられたりする可能性がある。そのためIT部門は、バックアップとリカバリの目標をクリアする、ダウンタイムおよびデータ損失を最小限に抑える、データをリカバリ可能な状態に常に保つ、およびシステム全体にわたるデータ保護の課題を解決することに頭を悩ませている。

 仮想化により、運用の俊敏性向上、高可用性の実現、およびコスト削減が可能になるが、多くの既存のバックアップソリューションでは、このような環境に対応できず、仮想化で実現されるメリットが打ち消されてしまう場合も少なくない。

 このホワイトペーパーは、仮想化基盤「VMware vSphere」向けに設計、開発されたバックアップソリューション「vSphere Data Protection」(VDP)の運用面でのメリットを、ESGラボが徹底検証したリポートである。重複排除機能によるコストやキャパシティーの効率性を中心に、検証結果をまとめている。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -