レビュー
» 2014年05月13日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Windows Server 2012 R2にも対応!高効率、高速なバックアップを実現するには

最新OS Windows Server 2012 R2にもいち早く対応したバックアップソフトが、OSの機能を最大限に活用した高効率なバックアップを実現します。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 データ損失による業務中断がビジネスに与える影響は甚大であり、取り返しのつかない事態に陥る可能性もあります。ビジネススピードが高まる昨今ではデータのバックアップの仕方が企業の成長を左右するといっても過言ではありません。

 しかし、企業が保有するサーバはWindows Server 2003、2008、2012など複数のバージョンを有していることが多く、サーバ導入時期によってバックアップツールも異なり操作方法がバラバラでサーバごとに管理できる人が限られるというようなこともあります。

複数のOSバージョンが混在していても、属人性がなく運用の統一化できることは限られたリソースで管理するための必須条件です。最新OSであるWindows Server 2012R2も含め、柔軟でありながら簡易なバックアップを実現する方法をご紹介します。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ