ニュース
» 2014年06月20日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:非エンジニアのためのOpenStack(1):OpenStackを知るための10のポイント

クラウド運用基盤のオープンソースプロジェクト、OpenStackの存在感が大きな高まりを見せている。本記事では、OpenStackがなぜこれほどまでに注目を浴びるようになったのかを技術用語なしで説明する。

[TechTargetジャパン運営事務局]
20130422_27672_290x290_miki.jpg

 OpenStackが大きな注目を浴びるようになってきた。IT INSIDERでは今号と次号の2回にわたり、OpenStackとはどのような世界なのか、どういう方向を目指しているのかをお伝えする。今号では、OpenStackとはどのような動きなのか、なぜ注目されるようになったのかを、技術用語なしに説明する。

 OpenStackとはクラウドサービスおよび一般的な組織のITインフラ基盤を構築・運用するためのソフトウェアを開発する、オープンソースのプロジェクト。多数のサブプロジェクトで構成されている。世界中の多数の開発者が協力して開発を進めており、その活動にはIT業界の大手企業も参加している。OpenStack Foundationという団体が、この巨大プロジェクトの運営を行っている。では、OpenStackとは、どのような活動なのか。

ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -