レビュー
» 2014年06月23日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:モバイル環境におけるアクセス管理、セキュリティー対策は万全ですか?

BYOD普及の時代、モバイル・ユーザーはさまざまなデバイスを使用して、いつでも、どこからでも企業リソースにアクセス。モバイルによるビジネスの変革が進む一方、サイバー攻撃は巧妙化している。今、求められる強力なモバイルアクセス管理ソリューションとは?

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 今日、モバイル・ユーザーはさまざまなデバイスを使用して、いつでも、どこからでも企業リソースにアクセスする状況である。BYOD (個人所有機器の職場での利用) がますます普及し、組織が新しいモバイル・テクノロジーを用いてビジネスの変革を進めている一方、サイバー攻撃の攻撃方法も巧妙化が進んでいる。

 そこで、モバイル、クラウド、およびソーシャル環境におけるセキュリティー対策の一つとして、今注目されているのがリスクベース認証による強力なモバイル・アクセス管理ソリューションである。ユーザーがネットワーク境界の外側から企業データやアプリケーションにアクセスする状況においては、従来のアクセス制御と認証制御では、もはや不十分となってきているのである。

 IBM Security Access Manager for Mobile は、導入・構成プロセスを大幅に省力化したアプライアンス形態で提供されるセキュリティー・ソリューションで、リスクベース認証やワンタイムパスワード機能によってモバイルのセキュリティー・リスクを軽減する。では、このソリューションが選択される理由について解説しよう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -