レビュー
» 2014年08月25日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:「プライベートクラウドはコストがかかる」それは誤解です!

プライベートクラウド導入は膨大な構築コストが必要だと思いこんでいないだろうか。利用料型のサービスを導入することで、ITコスト/IT資産の圧縮とBCP対策の両立が可能になるのだ。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 基幹系・業務系システム導入時の負荷は、クラウド活用で軽減することができる。だが、プライベートクラウド導入はコストがかかりすぎると思いこんでいないだろうか。「ZeeM on Cloud」は、自社システムを運用できるプライベートクラウド基盤を提供するソリューションだ。プライベートクラウドを利用料型で実現、IT資産コストを圧縮できる。アップデート/バックアップ/テスト環境構築などを代行するため、運用負荷も軽減できる。遠隔地、緊急時にもSEがリモートで対応可能だ。

 本項では、「ZeeM on Cloud」の導入までの流れや、導入による効果を紹介する。導入期間中は、データバックアップサービスが利用でき、無償でクラウド環境の評価が行える。本稼働時にクラウド継続か自社内サーバへの移行かの選択が可能な柔軟さも備えており、コストと運用負荷をかけずにクラウド導入したい企業は参考にしてほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ