ニュース
» 2014年09月24日 21時16分 UPDATE

偽の緊急地震速報に気象庁が注意喚起

偽メールには不審なリンクが記載されているが、本物にリンクは記載していない。

[ITmedia]

 気象庁は9月24日、緊急地震速報に見せかけた迷惑メールが出回っているとして注意を呼び掛けた。本物の緊急地震速報には記載されないはずのURLが記載され、これをクリックすると不審なWebサイトに誘導される恐れがある。

 同庁によると、心当たりのないアドレスから緊急地震速報になりすましメールが送信されたり、SNSに投稿されたりしている。迷惑メールの多くは、「詳細はコチラよりご確認頂けます」などという文章とURLが記載されているという。

kishocho01.jpg 迷惑メールの一例(気象庁より)
kishocho02.jpg 緊急速報メールの例(同)

 本物の緊急地震速報は本文にリンク先を記載していないほか、携帯電話などでは通常のメールとは異なる専用の報知音でユーザーに通知する。こうした偽のメールや投稿ではリンクをクリックしてはいけない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -