ニュース
» 2014年10月01日 10時24分 UPDATE

NTTドコモに不正ログイン、6072ユーザーに影響か

docomo IDに外部から不正なログインが行われ、顧客情報などを閲覧された恐れがある。

[ITmedia]

 NTTドコモは9月30日、「docomo ID」に外部から不正なログインが行われて顧客情報を閲覧された恐れがあると発表した。不正ログインが確認されたのは6072ユーザーとしている。

 同社によると、特定のIPアドレスからの不正ログインは、9月27日午後11時30分から29日午後8時25分まで行われた。docomo IDの流出はなく、「パスワードリスト攻撃」と特定している。緊急措置としてこのIPアドレスからのログインを全て遮断するなどの対策を講じた。

 このログインで不正に閲覧された恐れのある情報は、 顧客の携帯電話番号、氏名、自宅の住所と電話番号、生年月日、口座情報、DCMXカードの利用履歴、契約内容(料金プラン、付加サービス契約状況など)としている。

docomo0011.jpg NTTドコモも含めて企業サービスへの不正ログインが相次いでいる

 不正ログインが確認されたIDではパスワード変更をしないと利用できない措置を講じ、対象顧客には個別に連絡するとしている。

関連キーワード

ログイン | 不正 | NTTドコモ | docomo ID


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ