ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「NTTドコモ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
NTTドコモ - ITmedia Mobile
質問!DoCoMo→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でDoCoMo関連の質問をチェック

質の高さとリーチ量を兼ね揃えた広告配信を実現:
ドコモのAIエンジンと実購買データで類似顧客を推計 データ・ワンが新広告ソリューションを提供開始
データ・ワンが保有する実店舗での購買データとdocomo Senseの技術を掛け合わせることで、購買実績のあるユーザーの属性や興味関心、行動を分析し、類似顧客を推計することが可能となる。(2024/7/16)

ドコモ販売ランキング:初登場の「Xperia 10 VI」と「AQUOS wish4」を抑えて首位に立ったのは……?【7月1日〜7月7日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。7月1日〜7月7日の期間は、iPhone 14が引き続き首位を守る一方、Xperia 10 VIとAQUOS wish4が新登場で2位と3位にランクイン。Xperia 10 Vなど前週上位機種は軒並み順位を下げる結果となった。(2024/7/13)

ドコモグループが「カスタマーハラスメントに対する基本方針」を策定 不当性や不相当な要求に「毅然とした対応」を実施
NTTドコモが、主要子会社(NTTコミュニケーションズ、NTTコムウェア)と共同で「カスタマーハラスメントに対する基本方針」を策定し、公開した。昨今社会問題化している「カスタマーハラスメント(カスハラ)」に対する対応を事前に示すことで、従業員の保護と顧客への注意喚起を行った形だ。(2024/7/12)

「Galaxy Z Flip6/Z Fold6」もdocomoロゴなし 背面の“共通・シンプル化”が進む
サムスン電子の最新折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip6」と「Galaxy Z Fold6」が、ドコモとauから7月下旬以降に発売される。今回の新モデル、外観で注目すべき点がある。それは、オープンマーケット向けモデルも、キャリア向けモデルも、同じ外観であることだ。(2024/7/11)

Amazonでd払いを使うと最大50%還元 アカウント連携で当選確率2倍に
NTTドコモは、Amazon.co.jpで5000円(税込み)以上の決済を「d払い」で行うと抽選で3000人に利用総額の50%分のdポイントを還元するキャンペーンを開催。dアカウントとAmazonアカウントを連携すると当選確率が2倍になる。(2024/7/11)

一部オンライン限定扱いあり:
ドコモとauが「Galaxy Z Fold6」「Galaxy Z Flip6」を7月下旬以降に発売 Galaxy WatchシリーズやGalaxy Budsシリーズの新モデルも
7月10日(中央ヨーロッパ時間)にグローバル発表されたフォルダブルスマートフォン「Galaxy Z Fold6」「Galaxy Z Flip6」が、NTTドコモとau(KDDI/沖縄セルラー電話)でも発売されることになった。両機種と同時発表された周辺デバイスも、両キャリアが7月下旬から順次取り扱う。(2024/7/11)

「おサイフケータイ」20周年 ドコモが特設サイト開設
NTTドコモは7月10日、FeliCaチップを使った非接触式の電子決済サービス「おサイフケータイ」が、7月10日で20周年を迎えたと発表した。同サービスは2004年7月10日に提供を開始。日本におけるモバイル決済サービスの先駆けとなった。(2024/7/10)

「ドコモ・バイクシェア」と「HELLO CYCLING」が提携 お互いのポートに駐輪可能に
ドコモ・バイクシェアと、ソフトバンク傘下で「HELLO CYCLING」を提供するOpenStreetは7月10日、両社が提供するバイクシェアサービスのポートを共同利用する業務提携を発表した。2025年度中に両サービスの電動アシスト自転車を、双方のポートで利用・返却できるようになるとしている。(2024/7/10)

スマホで借りた自転車、「返す場所がない」問題 ドコモ・バイクシェアとOpenStreetが手を組み解決へ
ドコモ・バイクシェアとOpenStreetは7月10日、業務提携に合意したと発表した。自転車シェアリングサービス「バイクシェアサービス」「HELLO CYCLING」で利用できる電動アシスト自転車を、双方のポートで利用・返却できるようにする。どちらもスマートフォンアプリから自転車を借りられるサービス。(2024/7/10)

「おサイフケータイ」20周年 ドコモが記念サイトを開設 各社もキャンペーンを実施
NTTドコモがソニーなどと共同開発した「おサイフケータイ」が、7月10日をもって20周年を迎えた。それに伴い、ドコモが特設サイトを開設した他、おサイフケータイで決済サービスを提供する各社がキャンペーンを実施している。(2024/7/10)

OpenWrtがOCNバーチャエルコネクトに対応 格安でドコモ光10Gbps回線が引ける? 実際に試してみた
PCをルーターとして機能させられる「OpenWrt x86」というソフトウェアが「OCNバーチャルコネクト」に対応していたので、環境を構築してみた。(2024/7/10)

ドコモ前田新社長が語る「通信品質」の現状 自ら現場でモニタリング、d払いが使いにくい店舗にも出向く
ITmedia Mobileでは、NTTドコモの社長に就任した前田義晃氏にインタビューを実施。今回はその中から、通信品質対策の現状についてのお話をお届けする。現状のドコモの通信品質について、前田氏はどのように感じ、どのような対策を講じているのか。(2024/7/9)

irumo、Y!mobile、UQ mobileのキャンペーンまとめ【7月9日最新版】 ミッドレンジスマホを割引価格で入手しよう
ドコモのサブブランドirumo、ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2024/7/9)

小売業の人手不足問題に対応:
NTTドコモなど4社が生成AIを活用した店舗内サイネージ向け広告配信に関する実証実験 その効果は?
NTTドコモなど4社が、深刻な人手不足で売り場づくりに手が回らない小売業に向けて、生成AIを活用してコンテンツ作成を支援する仕組みを模索している。(2024/7/8)

ドコモ、腕時計型の「キッズケータイ コンパクト SK-41D」を7月12日発売
NTTドコモは、7月12日に「キッズケータイ コンパクト SK-41D」を発売。腕に取り付けたりバンドを外して持ち歩いたりできる他、別売りの専用ケースやストラップを使った持ち運びも可能だ。(2024/7/8)

ドコモ販売ランキング:「Xperia 10 VI」発売目前にして「Xperia 10 V」が好調【6月24日〜6月30日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。6月24日〜6月30日が2位を獲得した。(2024/7/6)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【7月6日最新版】 スマホや基本料金の割引、お得な還元が充実
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2024/7/6)

ドコモが銀行業に参入へ 前田新社長「2024年度内にめどをつけたい」
NTTドコモが、銀行業への参入に向けた準備を進めていることが分かった。7月5日に実施したインタビューで、6月に社長に就任した前田義晃氏が語った。コンシューマーだけでなく、d払い加盟店にとってメリットがあることを示す。(2024/7/5)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの端末セールまとめ【7月5日最新版】 新スマホ「AQUOS R9」「Xperia 1 VI」をお得に入手しよう
7月が始まり、各社がさまざまなキャンペーンを実施している。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが行っている、端末価格の割引キャンペーンを調べた。(2024/7/5)

ありそうで、なかった:
最終面接の「お祈りメール」が内定に NTTドコモやDeNAが認めたスカウトサービス
就活生の間で話題になっているスカウトサービスがある。企業からの不採用通知、いわゆる「お祈りメール」を登録すると、その情報を基に他の企業からスカウトが届くサービスだ。就活市場に一石を投じるサービス「ABABA」を取材した。(2024/7/5)

10万円前後の「AQUOS R9」は“ハイエンドスマホ”として満足できる? シャープが「自信作」と断言するワケ
シャープの最新スマートフォン「AQUOS R9」が、7月12日にNTTドコモとソフトバンクから発売される。プロセッサがハイエンドではなく「Snapdragon 7+ Gen 3」を採用しているが、シャープは「自信作」と強調する。今回はproがないが、ハイエンドスマホとして満足できる仕上がりなのだろうか。(2024/7/4)

ドコモ、他企業のポイントから「dポイント」に交換すると10%増量するキャンペーン 8月に開催
NTTドコモが、「ポイント交換でdポイント10%増量キャンペーン」を8月に開催する。対象のポイント交換企業が提供するポイントをdポイントへ交換すると、10%分のdポイント(期間・用途限定)を追加で付与するというもので、7月4日から事前エントリーを受け付ける。(2024/7/4)

「Xperia 1 VI」のバッテリーはどれだけ持つのか 耐久テストでXperia 1 Vと比較した結果
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが6月7日に発売した「Xperia 1 VI」。ディスプレイの解像度を先代「Xperia 1 V」の4KからフルHD+へと変更したことで、消費電力量を抑えられたことが進化点の1つだ。電池持ちは実際のところどうなのか?(2024/7/4)

今日のリサーチ:
「ポイ活」に取り組む人は8割超 ポイントにまつわる新たなトレンドって? ――NTTドコモ調査
NTTドコモが「ポイ活に関する調査」を実施しました。(2024/7/4)

d払い、マクドナルドの利用でdポイント最大7倍還元 7月10日から
NTTドコモは、7月10日から「マクドナルド d払いご利用でdポイント最大7倍キャンペーン」を開催。マクドナルドで1回500円(税込み)以上の決済を「d払い」で行うと、もれなくdポイントを最大7倍進呈する。(2024/7/2)

ファンのエンゲージメント向上と新規ファン拡大へ:
読売ジャイアンツがデータマーケティングを強化 「GIANTS ID」と「dアカウント」を連携開始
読売新聞社、読売巨人軍、ドコモが会員情報を連携したデータマーケティングを実施。ジャイアンツファンのエンゲージメント向上と新規ファンの拡大を目指す。(2024/7/2)

出そろった「Xperia 10 VI」の価格 ドコモ、KDDI、ソフトバンク、NUROモバイル、ソニーストアでお得なのはどこか【7月2日最新版】
「Xperia 10 VI」の価格が出そろった。各社オンラインショップにおける1回払い/実質負担額を比較した。記事内は全て税込み。(2024/7/2)

13万円を切るハイエンド「AQUOS R9」、7月12日に発売 ドコモとソフトバンク、どちらがお得?
NTTドコモとソフトバンクは、シャープ製スマートフォンのハイエンドモデル、「AQUOS R9」を7月12日に発売する。端末の一括価格と、端末の分割購入や一定期間使用後の返却などを条件とする端末購入プログラム適用時の価格が出そろった。AQUOS R9はカメラ機能やディスプレイ性能を強化したことに加え、デザインが現行モデルから大幅に変わったのが大きな特徴。(2024/7/2)

d払い、dポイントのキャンペーンまとめ【7月2日最新版】 最大20%還元、最大10万ポイントが当たるチャンスも
7月となり、今月も更新されたキャンペーンや、お得にポイントをもらえる施策が多い。NTTドコモが実施するd払い、dポイントのキャンペーンをまとめた。(2024/7/2)

ドコモ販売ランキング:iPhone 14が首位キープ、Pixel 8aが2位に浮上【6月17日〜6月23日】
ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」をもとに、6月17日〜6月23日のスマートフォン販売動向を紹介する。この期間、iPhone 14(128GBモデル)が引き続き1位をキープした。上位機種に目立った変動はないものの、中位以下で順位の入れ替わりが見られた。(2024/6/29)

ドコモ、「iD」利用で最大20%キャッシュバック 利用回数で当選確率アップ
NTTドコモは、7月1日から「iDご利用で最大20%キャッシュバックキャンペーン」を開催。1回の会計で500円(税込み)以上利用したユーザーの中から、抽選で500人に利用金額合計の最大20%を還元する。(2024/6/28)

ドコモ、「iPhone 15 Pro」「AQUOS R8」「Galaxy S24 Ultra」などの割引を7月1日に終了
NTTドコモは、7月1日以降に割引内容を変更。「AQUOS R8」「Xperia 1 IV」「Xperia 5 IV」「Xperia 10 V Fun Edition」「Galaxy S24 Ultra」の割引を終了し、「iPhone 15」は2万2000円割引または2万ポイントを進呈する。(2024/6/28)

「iPhone 15」シリーズの価格まとめ【2024年6月最新版】 ソフトバンクで実質価格が変動、ドコモと最安競い合う
2024年6月時点のiPhone 15シリーズの価格をまとめた。一括価格に加え、4キャリアについては購入プログラムを利用して端末を返却した際の実質負担額にも言及している。4月からソフトバンクの実質負担額が変動しており、ドコモと最安を競っている。(2024/6/28)

irumoで「iPhone 15」などを販売 ドコモオンラインショップでの端末購入は不要に
ドコモは自社の料金プラン「irumo(イルモ)」のサイトでスマートフォンの販売を開始した。端末販売の対象はirumoの新規契約者と他社から乗り換えた人となる。irumo利用者による端末購入のハードルが下がった。(2024/6/27)

「Xperia 1 VI」「Xperia 1 V」はどちらが見やすく、持ちやすい? 実機比較で分ったこと
6月7日、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが発売した「Xperia 1 VI」。大きく注目を集めたのはソニー製スマートフォンのハイエンドモデル1シリーズとして初めてアスペクト比が変更になったこと。アプリの表示領域がどのように異なるのか、アスペクト比の変更が持ちやすさにどう影響するのかを実機で検証する。(2024/6/27)

吉本子会社&ドコモ系列が「縦型ドラマ配信」参入へ 国産プラットフォーム立ち上げ
吉本興業傘下のFANY(東京都新宿区)とNTTドコモ・スタジオ&ライブなどが、新たなショート動画プラットフォームを2025年3月までに立ち上げると発表した。縦型の短編ドラマを配信するサービスになるという。(2024/6/26)

ドコモオンラインショップ、対象スマホアクセサリー購入で最大30%還元 8月19日まで
NTTドコモはドコモオンラインショップで対象スマホアクセサリーを購入し、キャンペーンサイトで「メルマガを登録する」にチェックしてエントリーすると最大30%のdポイントを還元するキャンペーンを行う。期間は8月19日まで。(2024/6/24)

ドコモ、「Xperia 10 VI」を7月5日に7万4140円で発売 いつでもカエドキプログラム適用で5万4340円
NTTドコモはソニー製スマートフォンのミッドレンジモデル「Xperia 10 VI」を7月5日に発売する。ドコモは7月上旬の発売を予告していたが、発売日と価格を決定した。ドコモオンラインショップ価格は1回払いが7万4140円(税込み)。(2024/6/24)

現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年6月編】 「OPPO Reno11 A」「moto g64 5G」を安く買えるのはどこ?
NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアに加え、MVNOやメーカーがオープンマーケット向けにもスマートフォンを投入している。2022年1月以降に発売されたAndroidスマートフォンの価格をまとめる。記事内の価格は全て税込み。(2024/6/24)

ドコモ販売ランキング:実質2万円以下で2年使える「iPhone 14」が1位に【6月10日〜6月16日】
ドコモオンラインショップの6月10日〜6月16日の端末販売ランキングでは、iPhone 14(128GBモデル)が1位に返り咲き。2週目のXperia 1 VIは6位を確保した。(2024/6/22)

「株主はドコモの月額料金を半額にしてほしい」「NTTの社名変更は?」 NTT株主総会の質疑応答まとめ
NTTの株主総会で、株主から要望や質問が挙がった。IOWNを世界標準にするための働きかけ、NTT法の在り方、電話加入権などの質問が出た。株価下落に歯止めをかけるべく、株主に対して、ドコモやドコモ光の基本料金を半額にすべきという意見も出た。(2024/6/21)

「乃木坂、逃避行。」 ドコモ・Leminoで7月5日配信スタート メンバーが1泊2日の2人旅へ
楽しみ〜!(2024/6/20)

ドコモのエントリースマホ「AQUOS wish4」は2.2万円で7月4日発売
NTTドコモは、7月4日にシャープ製スマホ「AQUOS wish4 SH-52E」を発売。従来モデルより拡大した約6.6型ディスプレイや容量5000mAhのバッテリー、コンクリートに落下しても割れにくい耐衝撃性能などを備える。(2024/6/20)

ドコモ、「AQUOS R8 Pro」を17万6000円に値下げ 6月21日から
NTTドコモは、6月21日以降にドコモオンラインショップで「AQUOS R8 Pro SH-51D」を値下げ。20万9000円のところ17万6000円(税込み)になる。ライカ監修のズミクロンレンズや、1型センサーを採用したカメラを搭載する。(2024/6/20)

ドコモは通信品質をどう立て直すのか 前田新社長が語る「品質ナンバーワン」への方策
6月14日に、前田義晃氏がNTTドコモの代表取締役社長に就任した。6月18日の記者会見で前田氏が今後の経営方針や注力していく分野を語り、記者からの質問に答えた。前田氏は「当事者意識」「リスペクト」「チャレンジ」の3つを方針に掲げる。(2024/6/18)

「ドコモの5G(Sub6)エリアカバー率は全国でNo.1」 前田新社長がアピール
NTTドコモの前田義晃社長は、6月18日の社長就任会見で、「Sub6」の5Gエリアに言及した。ドコモは3.7GHz帯と4.5GHz帯を持つ。前田社長は「MU-MIMO(マルチユーザーMIMO)など高機能技術の導入を加速していく」ことも明らかにした。(2024/6/18)

ドコモは「通信サービス品質でナンバーワンを目指す」 前田新社長が所信表明
「モバイルネットワーク体感の評価指標であるOpensignalでNo.1を目指す」──。6月18日の社長就任会見でこう話したのはNTTドコモの新社長に就任したばかりの前田義晃氏だ。前田社長は「SNS上でのお客さまの声やアプリ利用データなどを踏まえ、改善が必要な場所を早期に検出し、適切な対策を迅速に実施していく」としている。(2024/6/18)

製造業IoT:
NTTコムが新たなIoT向け料金プラン、大容量の「ImoT」と低価格の「ImoTミニ」
NTTコミュニケーションズは、NTTドコモの新しいIoT向け料金プラン「ImoT」「ImoTミニ」の取り扱いを2024年7月1日から開始する。(2024/6/17)

ドコモ販売ランキング:新発売の「Xperia 1 VI」が1位に【6月3日〜6月9日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。2024年6月3日〜6月9日の期間は、ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。2024年6月3日〜6月9日の期間は、新発売のXperia 1 VIが1位を獲得した。(2024/6/15)

ドコモ初、オリジナル「スマホショルダーポーチ」発売 3960円
NTTドコモは、ドコモオリジナルの「スマホショルダーポーチ」を開発し、全国のドコモショップとドコモオンラインショップで発売。大型サイズのスマホをはじめ日用品も収納でき、開口部にはマグネットを採用している。(2024/6/14)

「なか卯」でdポイント導入キャンペーン 7月15日まで3倍進呈
NTTドコモは、6月14日から7月15日まで「なか卯 dポイントスタート記念キャンペーンを開催。対象店舗での会計時にレジもしくは券売機でdポイントカードを提示すると、dポイントを3倍(上限300ポイント)進呈する。(2024/6/13)

総務省が“スマホ不適切販売”の覆面調査 ドコモが最多、ソフトバンクが前回最下位から2位に好転
総務省が6月12日、競争ルールの検証に関するWG(第57回)にて、2024年度におけるスマートフォン販売の覆面調査結果を発表した。覆面調査は、電気通信事業法のガイドラインに違反した不適切な販売を行っていないか確認するもの。4キャリアに対して調査したところ、不適切販売が最も少ないのは楽天モバイルだった。(2024/6/13)

製造業IoT:
高度4km上空からの38GHz帯による5Gネットワークの実証実験に成功
パナソニック ホールディングスは、HAPSを模擬した小型飛行機で、高度約4kmからの38GHz帯での5G通信の実証実験に成功した。同研究は、スカパーJSAT、NTTドコモ、情報通信研究機構との共同事業だ。(2024/6/12)

学生の4割超がChatGPT利用 男性の方が利用率高い ドコモ研究所調査
15歳以上の学生の4割超が、ChatGPTを利用している――NTTドコモ モバイル研究所がこんな調査結果を発表した。(2024/6/10)

ドコモ販売ランキング:新発売「Galaxy A55 5G」が2位に、「Pixel 7a」はトップ10圏外に【5月27日〜6月2日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。5月27日〜6月2日の期間は、新発売のGalaxy A55 5Gが2位に登場した。(2024/6/8)

irumo、Y!mobile、UQ mobileのキャンペーンまとめ【6月8日最新版】 最大10万ポイント還元や1円端末などセールも充実
ドコモのサブブランドirumo、ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2024/6/8)

モスバーガーで「dポイント」5倍キャンペーン開催 2種類購入でもれなく100ポイントもらえる
NTTドコモは、モスバーガーとモスバーガー&カフェで対象商品を購入するとdポイントをプレゼントするキャンペーン開催。対象商品はdポイントを5倍進呈し、2種類購入でもれなくdポイント100ポイントを付与する。(2024/6/7)

SNS、小中学生の3人に2人が利用 最多は女子中学生のLINE94% ドコモ系機関調査
小中学生の3人に2人がSNSを利用していることが、民間機関の調査結果で分かった。(2024/6/7)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【6月7日最新版】 MNPで最大1万円相当の還元あり
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2024/6/7)

出そろった「Xperia 1 VI」の価格 ドコモ、au、ソフトバンク、ソニーストアでお得なのはどこか【6月6日最新版】
「Xperia 1 VI」の価格が出そろった。各社オンラインショップにおける1回払い/実質負担額を比較した。記事内は全て税込み。(2024/6/6)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの端末セールまとめ【6月6日最新版】 新発売「Xperia VI」「Xperia 10 VI」をお得に入手せよ
6月が始まり、各社がさまざまなキャンペーンを実施している。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが行っている、端末価格の割引キャンペーンを調べた。(2024/6/6)

ドコモがIoT向け新料金プラン「ImoT」7月1日に提供 安価な低速から大容量まで3プラン
NTTドコモは、7月1日から新しいIoT向け料金プラン「ImoT」を提供開始。大容量データ通信向け「ImoT」からSMS利用なしで安価な「ImoT ミニ」まで3プランからニーズに合わせて利用できる。(2024/6/4)

ドコモの「キッズケータイ コンパクト」7月中旬以降発売 予約は6月7日から
NTTドコモは、セイコーソリューションズ製「キッズケータイ コンパクト SK-41D」の発売時期を7月中旬以降に決定。予約は6月7日から受け付ける。(2024/6/4)

ドコモ、高高度無人機による通信サービスを26年に開始へ 英AALTOと資本業務提携
NTTドコモは3日、高度約20kmの成層圏を飛行する高高度無人機(HAPS)を開発するAALTO HAPS Limitedと資本業務提携すると発表した。日本で2026年の提供開始を目指す。(2024/6/4)

ドコモら、空飛ぶ基地局「HAPS」で直径100キロをエリア化 26年商用化を目指すも、実現には課題も
NTTドコモなど4社は無人航空機で携帯電話網をカバーする「HAPS」の商用サービスを2026年に日本国内で開始する方針を示した。実現すれば、HAPSの商用展開として世界初の事例となる。(2024/6/4)

日本で2026年にHAPSサービスを提供へ NTTドコモ、Space Compassらが発表
NTTドコモとSpace Compassは、エアバス・ディフェンス&スペース、AALTO HAPS Limitedと、HAPSの早期商用化を目的とした資本業務提携に合意した。各社が6月3日に発表した。日本で2026年にHAPSサービスを提供する。(2024/6/3)

ドコモの「dマガジン」10周年記念キャンペーン 10年前の人気雑誌復活、抽選で1万ポイントプレゼントも
NTTドコモは、電子雑誌の定額読み放題サービス「dマガジン」の10周年記念キャンペーンを開催。第1弾として10年前の人気雑誌を期間限定で復活配信し、抽選で100人にdポイント1万ポイントプレゼントを実施する。(2024/6/3)

d払い、dポイントのキャンペーンまとめ【6月2日最新版】 20%還元や抽選で6.5万〜10万ポイント還元もあり
6月となり、そろそろ梅雨かと思える気候になってきた。今月も更新されたキャンペーンや、お得にポイントをもらえる施策が多い。NTTドコモが実施するd払い、dポイントのキャンペーンをまとめた。(2024/6/2)

マツモトキヨシ/ココカラファインで花王対象商品を購入すると、+20%のdポイントを還元 ドコモ、6月30日までキャンペーン
NTTドコモは6月1日に「花王対象商品でもれなく+20% dポイント還元キャンペーン」を開始した。全国のマツモトキヨシグループとココカラファイングループの対象店舗で、花王対象商品を1回につき1000円(税込み)以上、購入すると、+20%のdポイントを進呈する。期間は1日〜30日。(2024/6/1)

ドコモ販売ランキング:「Pixel 8a」は3位でiPhoneの牙城を崩せず【5月20日〜5月26日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。2024年5月20日〜5月26日の期間は、iPhone 15(128GB)が2位に浮上し、Google Pixel 8aを3位に押し下げた。(2024/6/1)

“動画以外使い放題”で月1100円のトーンモバイルはお得? 気になる通信速度も測定
トーンモバイルといえば子供用のスマホキャリアというイメージが強かったが、3月から一部のドコモ端末でも使えるようになった。子供や高齢者以外でもメイン回線で使ったり、うまくいけば固定回線代わりに使うこともできるのでは。そこで実際にトーンモバイルを契約し、使い勝手や通信速度を検証してみた。(2024/6/9)

ドコモ、iPhone 15を4.4万円割引、15 Proを3.3万円割引など 5月31日から
NTTドコモは、5月31日以降に割引内容を変更。「iPhone 14」「iPhone 15」「iPhone 15 Pro」「Xperia 10 V」が最大4万4000円割引になる。(2024/5/29)

「dヘルスケア」をデザイン一新 「コース選択機能」「アドバイス機能」などを提供
NTTドコモがスマートフォン向け健康管理/増進アプリ「dヘルスケア」をリニューアル。デザインを一新し、新たに「コース選択機能」「アドバイス機能」などを提供する。エントリーした全員にdポイントを付与するキャンペーンも開催。(2024/5/29)

携帯キャリアで“スマホのみ”を購入する方法 店舗とオンラインで価格は違う?
大手キャリアで端末を購入するには、以前は回線の契約が前提でしたが、最近は回線の契約なしに端末を買えるようになりました。しかし、具体的な手順はあまり浸透しておらず、利用している人はまだ少ないようです。そこで、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルでスマホを端末のみで購入する手順と注意点を解説します。(2024/5/29)

現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年5月編】 夏モデルの発表ラッシュ、お得に買えるのはどこ?
NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアに加え、MVNOやメーカーがオープンマーケット向けにもスマートフォンを投入している。2022年1月以降に発売されたAndroidスマートフォンの価格をまとめる。記事内の価格は全て税込み。(2024/5/29)

ドコモ認定リユース品で価格改定 対象はiPhone 11〜13シリーズやXperia 1/10 IIIなど
NTTドコモは、5月30日以降にdocomo Certified(ドコモ認定リユース品)の価格を改定。対象はiPhone 11〜13シリーズ、Xperia 1/10 III、Xperia 1/5 II、Galaxy S21 5G、AQUOS R6など。(2024/5/28)

ドコモら、約4km上空から38GHz帯電波の5G通信に成功 HAPSの早期実用化へ
NTTドコモらはHAPSを模擬した小型飛行機を活用し、約4km上空から38GHz帯の5G通信の実証実験に成功。38GHz帯電波で5G NR方式を使用した、上空中継の複数リンクからなるバックホール回線の実証は世界初をうたう。(2024/5/28)

MVNOに聞く:
日本通信が「ネオキャリア」で実現するサービスとは? 福田社長が語る“音声接続”で広がる可能性
日本通信は、ドコモとの音声接続が合意に至ったことを受け、2026年5月に「ネオキャリア」へ進化すると発表した。この時期までにドコモはネットワークを改修し、日本通信と音声網の相互接続を行う予定だ。日本通信はこの先、どのようなサービスを投入する計画があるのか。福田尚久社長に聞いた。(2024/5/27)

石川温のスマホ業界新聞:
KDDIがGoogleメッセージを標準アプリとして採用へ――4000万人の+メッセージユーザーはハシゴを外されたのか
KDDIが、AndroidスマートフォンにおいてGoogleの「Googleメッセージ」をSMS/RCSアプリとして標準採用することを決めた。KDDIといえば、NTTドコモやソフトバンクと共通のRCSサービス「+メッセージ」を主導してきた立場なのだが、旗振り役がハシゴを外すという展開は、どうなのだろうか。(2024/5/26)

ドコモ販売ランキング:ロングセラーの「iPhone 14」が首位、新発売「Pixel 8a」は2位に【5月13日〜5月19日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。2024年5月13日〜5月19日の期間は、iPhone 14(128GBモデル)が1位を獲得した。5月14日発売の「Google Pixel 8a」が2位に浮上したものの、発売1週目の1位獲得は逃した。(2024/5/25)

ドコモ、「iPhone 14 Pro Max」の実質負担額を約9万円に 新規で4万ポイント進呈も
NTTドコモは、5月24日以降に「iPhone 14 Pro Max(128GB)」で「いつでもカエドキプログラム」を適用した際のユーザー負担額を8万9650円(税込み)に変更。また、新規契約の際にdポイントを4万ポイント進呈する。(2024/5/24)

ドコモの「Xperia 1 VI SO-51E」は6月7日に発売 オンラインショップ価格は 20万9440円
NTTドコモは、ソニー製スマートフォン「Xperia 1 VI SO-51E」を6月7日に発売する。ドコモオンラインショップの事前購入は6月4日10時から受け付ける。(2024/5/24)

PlayStation 5で「dアニメストア」視聴可能に dポイント贈呈キャンペーンを実施
NTTドコモのアニメ動画配信サービス「dアニメストア」が、PlayStation 5からも利用できるようになった。このことを記念して、プレイステーション4かPlayStation 5でアニメを視聴したユーザーに抽選で「dポイント」をプレゼントするキャンペーンが実施される。(2024/5/24)

ドコモ、すかいらーくポイント+dポイントのダブル提示でポイント2倍キャンペーン 6月30日まで
NTTドコモは、6月30日まで「すかいらーくポイント&共通ポイントのダブル提示でポイント2倍キャンペーン」を開催。すかいらーくグループの対象店舗で会計する際、条件を満たすとdポイントを2倍付与する。(2024/5/23)

ドコモ、「Galaxy A55 5G」を5月30日に発売 一括価格は7万840円
NTTドコモは、5月30日に「Galaxy A55 5G SC-53E」を発売。一括価格は7万840円(税込み、以下同)で「いつでもカエドキプログラム」を適用した際の実質負担額は4万9720円となる。(2024/5/23)

ドコモ、eSIMの利用開始手続きがしにくい障害
5月21日午前11時頃から、NTTドコモの一部eSIM対応機種にて、eSIMの利用開始手続きがしにくい状況が発生している。iPhoneは対象外。原因は確認中。(2024/5/22)

ドコモメールに「なりすましメールの警告表示機能」を導入 フィッシング詐欺の対策で
NTTドコモはドコモメールに「なりすましメールの警告表示機能」を導入した。フィッシング詐欺の対策が目的。ドコモメールの利用者が事前にフィッシング詐欺に気づく仕組みを設け、詐欺被害の発生を未然に防止する。(2024/5/22)

ドコモが「Pixel 8a」を3万2450円割引 MNP契約で5月22日から
NTTドコモは、5月15日以降にドコモオンラインショップで販売している「Google Pixel 8a」の割引内容を変更。MNPの際に3万2450円割引する。(2024/5/21)

dスマートバンク、初めて利用+d払い決済でdポイント20%還元
NTTドコモは、7月31日まで「〈dスマートバンク〉d払い決済で+20%還元キャンペーン!」を開催。初めてdスマートバンクの利用を開始すると、期間中のd払い(街/ネット)決済金額の+20%分のdポイントを進呈する。(2024/5/20)

石川温はスマホ業界新聞:
NTTドコモ、前田義晃副社長が社長に昇格――ユーザー視点での事業運営を進め、通信品質への不満解決を誓う
NTTドコモが経営陣の新人事を発表した。注目は、現在の井伊直之社長の後継として、社長に就任する前田義晃副社長だ。ドコモとしては初めての「NTT出身“ではない”社長」として注目を集めている。今後、どのようなかじ取りをしていくのだろうか。(2024/5/19)

石野純也のMobile Eye:
ドコモが「dポイントクラブ」を改定する真の狙い “d払い併用”でも損する場合あり
NTTドコモは、2024年10月3日にdポイントクラブを改定する。2つ星に上がるための基準を大きく緩和し、3カ月で50ポイントまで引き下げる。d払いでのポイント還元率が上がり、トータルではよりdポイントがたまりやすくなる。ただしユーザーによっては改悪になる場合がある。(2024/5/18)

ドコモ販売ランキング:「Pixel 8a」が事前販売の勢いで3位に初登場【5月6日〜5月12日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。5月6日〜5月12日の期間は、事前予約販売が始まった「Google Pixel 8a」が3位に初登場した。(2024/5/18)

なぜ? ドコモのスマホから消えた「docomo」ロゴ その理由を聞いた
5月以降にドコモが発表したAndroidスマートフォンに、「docomo」ロゴが見当たらなくなった。これまで、iPhoneとPixelを除き、ドコモが販売するAndroidスマートフォンには、docomoのロゴが採用されていた。ドコモ側で何らか方針に変更があったのだろうか。(2024/5/17)

パイオニア、ドコモのデータ通信が定額使い放題の「カロッツェリア」車載用Wi-Fiルーターを9月発売
パイオニアは、9月にカーナビブランド「カロッツェリア」から車載用Wi-Fiルーターを発売。停車時のWi-Fiスポット利用時間が2時間まで拡大し、温度変化の厳しい車内環境でも利用できる専用設計となっている。(2024/5/17)

パイオニア、カーナビ「楽ナビ」13機種を順次発売 ドコモの通信サービスが1年無償、地図の自動更新も
パイオニアは、カーナビ「楽ナビ」13機種を6月から順次発売。車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」での車内Wi-Fiスポットの停車時の利用時間が拡大し、サービス1年間無償使用権も同梱する。(2024/5/17)

ちょっと昔のInnovative Tech:
YouTuber or VTuber どちらで配信する方が支持される? 明治大などの研究者らが比較調査
明治大学やソフトバンク、NTTドコモ、ドワンゴに所属する研究者らは、動画配信における顔出し、2DCGアバター、3DCGアバターの3種類の配信スタイルが視聴者にとってどれほど影響があるのかを比較調査した研究報告を発表した。(2024/5/17)

「dポイントクラブ」改定のメリットを解説 ポイント還元率は下がるが、d払い併用でトータルの還元率アップ
NTTドコモは15日、共通ポイント「dポイントクラブ」のランクアップ必要ポイントを引き下げるなどの改定を行った。d払いとの組み合わせでポイントが獲得しやすくなるようにもなっている。高頻度の利用者から低頻度の利用者までメリットがあるとしてアピールしている。(2024/5/15)

「Xperia 10 VI」ドコモ、au、UQ mobile、ソフトバンクが7月上旬に発売 dポイントやPontaポイントの還元も
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが7月上旬にソニーのミッドレンジモデル「Xperia 10 VI」を発売。条件を満たすとNTTドコモは最大3万2000ポイントのdポイント、KDDIはPontaポイントコード3000ポイントを進呈する。(2024/5/15)

ドコモ、au、ソフトバンクが「Xperia 1 VI」を6月上旬以降に発売 機種代金割引&ポイント還元も
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、6月上旬以降に「Xperia 1 VI」を発売。適用条件を満たすとNTTドコモは最大3万2000ポイントのdポイント進呈、KDDIでは機種変更などの際に機種代金から2万2000円割引する。(2024/5/15)

「dポイントクラブ」改定、d払い併用で最大4%還元 長期利用ありがとう特典は終了へ
NTTドコモは5月15日、ポイントプログラム「dポイントクラブ」を10月から順次改定すると発表した。昨今のポイントサービス市場の拡大や急成長するコード決済市場の動向を踏まえた判断だとしている。改定内容はランクアップ基準の変更、ポイント倍率アップ特典の変更、d払い特典の新設、料金充当特典の新設、長期利用ありがとう特典の6つだ。(2024/5/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。