ニュース
» 2014年11月10日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:Computer Weekly日本語版 :次に市場から消えるのは誰?

IBM、Dellに対して優位を確信するHP、有名メーカーのサーバは不要になると予測するVMware、仮想化を過去のものにしようとしているベアメタル+Docker。生き残るのは誰か? 他にGoogle App Engine事例、ロンドン交響楽団CIOインタビューをお届けする。

[TechTargetジャパン運営事務局]
ge_cw141110.jpg

 Computer Weekly日本語版 10月22日号は、以下の記事で構成されています。

■Windows Server 2003移行特需に笑うHP、苦境のIBM

 Windows Server 2003のサポート終了でサーバ市場に変動が起こると予想されている。ここで漁夫の利を得そうなのがHP。一方、IBMとDellはHPに後れを取る可能性がある。

■ホワイトボックスサーバの流行で有名メーカー製サーバは不要になる?

 大規模データセンターでは、有名メーカーのサーバを排除してホワイトボックスサーバに切り替える例が増えている。「有名メーカーのサーバは使われなくなる」のか?

■仮想化の時代は終わった――時代はベアメタル+Docker

 今、仮想化されていない「ベアメタル」サーバが注目されている。仮想化せずにベアメタルサーバを使うメリットとは?

■アイドルグループのオンラインイベント成功を支えたGoogle App Engine

 英アイドルグループ「ワン・ダイレクション」のオンラインイベントを支えたのが、Google App Engineのスケーラビリティと生産性だったという。

■ロンドン交響楽団のCIOが指揮するクラシックとITのハーモニー

 独立系クラシックレーベルとしては初めてiTunesで楽曲を配信したロンドン交響楽団。Googleと提携して活発なIT活用を展開している。


ダウンロードページに進む

Kindle版のダウンロードページに進む

EPUB版のダウンロードページに進む

Computer Weeklyは、IT戦略やセキュリティ、モバイルコンピューティング、ITアウトソーシングなどの各種分析、事例、インタビュー記事を週刊で配信している1966年にイギリスで創刊されたITプロフェッショナルに向けた媒体で、2011年5月より、米国TechTarget社がデジタルマガジンとして発行しています。


TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -