レビュー
» 2014年11月12日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:米国の大規模医療組織が、ビッグデータ分析にPureData Systemを活用するわけ

「私たちはGoogleのスピードに慣れています」と語る米国の大規模医療組織がビッグデータ分析のために導入したソリューションは一体どのようなものか? せっかちな彼らを満足させた、驚きのクエリ実行スピードを明かす。

[PR/ITmedia  ,TechTargetジャパン運営事務局]

 IBMのジェフ・ハワード氏によると、多くの企業は経費の68〜70%が既存資産の管理や保守に当てられ、プロジェクトの3分の2が予定より遅れているという。この問題にIBMが出した答え、それがハードからアプリケーションまで1つのツールで管理できる「PureSystems」だ。

 米Premier Healthcare Allianceは、2700以上の米国の病院と9万を超える医療関係機関がプロセス改善を目指して結成した連合組織だ。自分たちの実績、各ローカル・コミュニティーにおけるベスト・プラクティスの実践内容などの膨大なデータを日々分析し、医療の改善に役立てている。このWebキャストでは、彼らがビッグデータ分析のために導入したPureSystemsファミリーの「PureData System for Analytics」の4つの利点を分かりやすく紹介する。「私たちはGoogleのスピードに慣れています」と語るせっかちな彼らを満足させたクエリ実行時間に、ぜひ注目してほしい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ