ニュース
» 2014年12月02日 18時13分 UPDATE

SUSE Linuxでシステム無停止のパッチ適用ツール公開

システムパッチ適用時の再起動が不要な「SUSE Linux Enterprise Live Patching」がリリースされた。

[ITmedia]

 ノベルは12月2日、SUSE Linuxのユーザー向けにシステムパッチ適用時の再起動を不要にする「SUSE Linux Enterprise Live Patching」ソリューションの提供を発表した。

 SUSE Linux Enterprise Live Patchingではパッチ適用中にシステム全体を停止させる必要がない。完全なオープンソースのソリューションとして提供され、パッチのソースコードの検証作業も容易にするという。

 同社はミッションクリティカルなシステム、インメモリ・データベース、シミュレーションのほか、大規模サーバファームの緊急措置にも適していると説明。ダウンタイムの計画回数を減らし、サービスの可用性向上に貢献するとしている。また、最新のパッチを適用することで、セキュリティや安定した動作保証もできるとしている。

関連キーワード

パッチ | Linux | SUSE | 可用性


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ