ニュース
» 2015年02月18日 21時04分 UPDATE

NTTドコモ、企業向けにAWSの導入支援サービスを展開へ

「しゃべってコンシェル」などの提供基盤としてAWSを利用しているノウハウを企業顧客にも提供するという。

[ITmedia]

 NTTドコモは、2月19日から企業向けにパブリッククラウドの導入を支援する「ドコモ・クラウドパッケージ」を提供すると発表した。当面はAmazon Web Services(AWS)が対象となる。

 新サービスではガイドラインやセキュリティに関するデザインパターン・ツールなどのノウハウを提供するほか、クラウドに関する導入・運用管理とシステム設計や構築・運用、コスト管理のコンサルティングを行う。

docomoaws01.jpg サービスの利用イメージ(同)

 同社はエージェントサービスの「しゃべってコンシェル」の提供基盤や、ハイブリッドクラウド構成によるデータ分析システムでAWSを採用しており、そこで蓄積したノウハウをサービス化する。企業顧客はクラウド導入に関する検討からシステム設計・構築までの時間を大幅に短縮できると説明する。

docomoaws02.jpg ドコモはAWSでの構築・運用経験をサービス化する(NTTドコモ資料)

 サービス利用料(税別)は、開発ガイドラインなどの各種ツールのライセンスが初年度19万円、次年度以降は年間10万円、コンサルティングは対応時間に応じた金額になる。将来的にはAWS以外のパブリッククラウドにも対応する予定だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -