レビュー
» 2015年03月06日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:アプリケーションの無秩序な増大を防げ──ビジネス要件に俊敏に対応するIT部門の条件

レガシーや重複するアプリケーションなどの運用コストから脱却し、ビジネス要件の変化に俊敏に対応できるIT部門へと変革するにはどうすればいいか。アプリケーションの無秩序な増大を防ぐための第一歩「アプリケーションの合理化」の実現方法を解説する。

[PR/ITmedia  ,TechTargetジャパン運営事務局]

 ここ何年もの間、企業が導入・開発するアプリケーション数は増加傾向にある。導入や開発にはビジネス上の正当な理由があるのが普通だが、古くなったり、サポート対象外になったりしたアプリケーションや重複するアプリケーションを削除するための規則を定めていない組織は少なくない。そのため、アプリケーションの無秩序に増大し身動きがとれない企業も多いのではないだろうか。

 なぜこのような状況に陥ってしまうのか? その理由には、新規導入に関する規則がないこと、重複するアプリケーションが多数存在していること、運用や保守に多額のコストが掛かるレガシーアプリケーションが残っていることなどが挙げられる。足かせとなっているアプリケーションを何とかしようと考えても、アプリケーションの正確な数も、TCOも、ビジネス上の価値も把握できていない場合も少なくない。

 このホワイトペーパーではアプリケーションの無秩序な増大を防ぐための第一歩となる、「アプリケーションの合理化」の必要性と、その具体策を解説する。現在のアプリケーションポートフォリオの制約から解放され、ビジネス要件に俊敏に対応できるIT部門へと変革するための方法論とは?

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -