レビュー
» 2015年03月13日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:脱XPを妨げる2つの課題を解決

XPサポート終了が迫っているにもかかわらず、まだ何の対策も行っていない企業が抱えている課題とその解決方法に迫る。

[PR/ITmedia  ,TechTargetジャパン運営事務局]

 2004年4月にWindows XPのサポートが終了する。そのままXPを使い続けると、セキュリティ対策がおろそかになるだけでなく、OSサポート終了に伴いアプリケーションのサポートも終了するため、これまで使っていたアプリが使えなくなる可能性もある。

 にもかかわらず、移行に二の足を踏んでいる企業の多くが「コスト負荷」「作業時間の負荷」という2つの課題を抱えている。課題解決のため、OS移行ソリューションを活用してみてはどうだろうか。

 本資料では、「PC継続利用」と「PC買い替え」の2つのパターンからそれぞれに適したソリューションを紹介。継続利用の場合は、簡単作業で時間もかからないソリューションを、大量にPCをリプレースするケースには、夜間に自動的にデータ移行を行うサービスを、それぞれ解説する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -