レビュー
» 2015年04月02日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:イノベーションが新たな事業継続リスクをもたらす時代のBCMとは?

ビジネス環境が世界的に大きく変化する中で、現在のBCMプログラムはどの程度実効性があるだろうか。ビジネス戦略の変更や地理的な組織拡大の際にリスクを予想し、迅速な対応ができるだろうか。本資料では、BCMの新しいアプローチについて具体例とともに示す。

[PR/ITmedia  ,TechTargetジャパン運営事務局]

 ビジネス環境の変化が新たなリスクをもたらす可能性がある中、事業継続マネジメント(BCM)も新しいアプローチが求められている。成長市場への展開は大きな機会をもたらすが、同時に特有の事業継続性リスクも生じさせる。積極的なビジネス戦略の結果として発生するもの、自然災害や人的災害の発生頻度の上昇、ソーシャル・ワールドにおけるレピュテーショナル・リスク(評判リスク)など、様々な要因が組み合わさった複合的かつ新たなリスクに対し、BCMをITの1つの機能としてではなく、経営管理層のビジネス課題として取り組んでいく必要がある。

 本資料は、上記の変化を見据えたIBMのBCMに対する新しいアプローチについて詳しく解説。自社の経験をケース・スタディとして具体例とともに紹介する。BCMが対復旧計画や引受リスクを単に解決するのではなく、ビジネス回復力を念頭に置いて推進することによって一歩進んだ対策を実施。ビジネス回復力のリスク管理をビジネス戦略に直結するアプローチとして確立していく考えだ。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -