レビュー
» 2015年04月10日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:シンクライアント環境を刷新 富士経済に聞く「VDI化成功のポイント」

シンクライアントの運用を続けていくうちに幾つかの課題に直面した富士経済。サーバ、ストレージ、ネットワークセキュリティ、シンクライアント端末までのトータルソリューションにより、デスクトップ仮想化基盤(VDI)環境への刷新を図った。その道のリを担当者に聞く。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 創業以来、マーケティング会社の草分けとして多くの実績をあげてきた富士経済。同社は業務形態や事業所の規模に応じて、東京、大阪、名古屋の3拠点にネットワークブート型、およびサーバベース型シンクライアントシステムを導入し、セキュリティの強化を図ってきた。

 しかし運用を続けていく中で、幾つかの課題が浮上していたという。その1つが、スマートデバイスへの対応だ。また、既存環境ではログオン時のプロファイルの読込みやウイルス定義ファイルの更新が複数のユーザーで重複したり、バックアップやレプリケーションが起動するタイミングで、同じサーバに収容されたシンクライアント全体のレスポンスが悪くなるといった問題も生じていた。

 これらの課題を解決するため、同社はシンクライアント環境の刷新を決意する。この資料では、同社におけるデスクトップ仮想化基盤(VDI)化実現への過程を詳しく紹介する。サーバ、ストレージ、ネットワークセキュリティ、シンクライアント端末までのトータル提案とソリューションサービスの支援の下、ワークスタイル革新、データ機密性の向上と維持、さらにはBCP対策強化までも実現した、同社のVDI化事例を見ていこう。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -