ニュース
» 2015年05月19日 19時51分 UPDATE

SMSの情報漏えい対策を国内初提供――NTTソフト

Office 365やGoogle AppsなどのWebメールの漏えいも抑止する。

[ITmedia]

 NTTソフトウェアは5月19日、企業向けコミュニーケションサービスの最新版「ProgOffice Ver.3.5」を発表した。国内では初めてショートメッセージサービス(SMS)などの情報漏えい対策機能を提供する。

 ProgOfficeは電話帳データや通話履歴、メールの情報を携帯電話やスマートフォンに保存させることなく利用できる製品。最新版ではSMSの他にOffice 365、Google Apps、ドコモメールの各サービスのメールも端末に保存することなく、安全に閲覧できるようになった。

 Office 365とGoogle Appsを利用している企業では各サービスのユーザー情報とProgOfficeの「電話帳」機能を自動的に同期して、サービス上で情報を一元的に管理できる。また、通話料が安価などの理由で企業が契約する回線サービスの番号を発信時に自動付与する機能も利用できる。

 最新版は6月2日から提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ