ニュース
» 2015年08月05日 16時16分 UPDATE

シマンテックがログ分析サービス、7営業日以内に結果報告

過去のログから不審な通信やファイルの痕跡を調査する。

[ITmedia]

 シマンテックは8月5日、過去のログを解析して不審な通信やファイルの痕跡を調べるサービスを開始した。7営業日以内に調査結果を報告する。

 提供の狙いについて同社は、ゼロデイ脆弱性の悪用やマルウェアなどを使った攻撃によるWeb改ざんや情報漏えい被害が急増する一方、被害を受けた企業では過去の状況を調査するといった対応が難しい状況にあると説明。同社のセキュリティ脅威分析の仕組みでその対応を支援するという。

 サービスでは企業が持つ過去の通信ログと同社の分析の仕組みを突き合わせて、過去に不審な通信が発生していたかどうかや、それに関連するリスクレベルを判断。不審なファイルの存在もファイルスキャンなどで確認する(オプション)。

 参考利用価格は50万円となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ