レビュー
» 2015年08月31日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:300万ユーザーを抱える国内通信キャリアのスパム対策はどのように行われているのか?

某国内通信キャリアが、顧客向けスパム対策をより強固にするためにスパム対策システムをリプレースした。300万ユーザーという大量メールのスパム対策はどのように行われているのか?

[PR/ITmedia  ,TechTargetジャパン運営事務局]

 300万ユーザーを抱える某国内通信キャリアでは、スパム対策に使用していた既存製品の老朽化を機に、新しいスパム遮断システムの導入を検討することになった。

 通信キャリアにとって、ユーザーに提供するメールシステムが止まらないことは大前提である。また、300万ユーザー向けのスパム対策のため、大量のメールの高速処理が必要だ。さらにはメールサーバの保護のために流量制限の機能も重要な要素となる。

 この資料では、その国内通信キャリアが顧客向けスパム対策に選んだソリューションの選定経緯と導入効果を、図解の導入構成を含めて分かりやすく紹介している。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ