ニュース
» 2015年10月09日 07時35分 UPDATE

Adobe、AcrobatとReaderのアップデートを予告

米国時間の10月13日に公開するセキュリティアップデートでは、複数の深刻な脆弱性を修正する予定だ。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Adobe Systemsは10月8日、AcrobatとReaderの定例セキュリティアップデートを米国時間の13日に公開すると予告した。

 Adobeによると、今回のアップデートでは、WindowsとMac版のAcrobat/Reader XI(11.0.12までのバージョン)およびX(10.1.15までのバージョン)に存在する複数の深刻な脆弱性を修正する。

 優先度はいずれも上から2番目の「2」に指定。これは現時点で攻撃の発生が確認されていないことを示す。

 なお、AdobeはFlash Playerについてはアップデート予告を行っていないものの、Acrobat/Readerと併せて脆弱性修正のための更新版が公開される可能性もある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -